2008年02月10日

盗まれたカメラを探しています。

すっかり、ご無沙汰しております。

ボクは、カメラが趣味(って防犯カメラではなく一眼レフの方ね...(^^ゞ)
で、カメラ関係の掲示板をよく覗いていたりするんですが、そこで、
カメラを盗まれて探しているとのスレを見つけましたので、ここでも
ご紹介するとともに、情報がございましたらご連絡をお願いします。


>昨日、東急東横線にてEOS 5D、Tamron A09、Lexarの8GBCF、BP-511A、
>Silkypixのストラップのワンセットを盗まれました。
>お酒を飲んでの帰宅の際、寝てしまったのですが、気が付いたら鞄
>ごと盗られました。
>その後、東横線内において鞄は見つかったのですが、カメラだけ無く
>なっていました。
>他に金目の物は入れてなかったので、カメラだけもって行かれた
>のだと思います。
>本日盗難届けは出してきたのですが、警察のほうでもあまり期待は
>できませんとのことでした。

>BODYのSerialだけ控えがありまして、「0510202476」となって
>います。
>当該のボディを何らかの形で入手された方がおりましたら、ここで
>ご一報いただければと思います。
>2年以上使用してきて、傷も多いですが愛着もありますし・・・

2008/02/10 17:23 [7370263]

掲示板はこちら
  ↓
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/CategoryCD=0049/?ViewLimit=2#7370263

スリや、置き引きはテレビの中だけの事ではありません。
みなさんも、電車に乗るときには、前に抱える+ストラップに腕を掛けるなどして、
体から離さない様に注意して下さい。
寝ないのが一番ですが、やっぱり寝ちゃいますもんね。


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 23:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 色んな防犯

2006年07月09日

昨日は、誕生日!

昨日は、ボクの誕生日でした。!(^^)!
誕生日のプレゼントを買ってもらうために、近くのヨーカドーに買い物にいったんですが、どういうわけか、カミさんのサンダルとカバンと子どもの服を買ったら時間がなくなってしまい、ボクのプレゼントは後日一人で買いに行く事に...(~_~;)
まあ、一人の方がゆっくり買い物できるのでいいんですけどね...
カミさんのカバンは、夏用のかごタイプの物を買ったんですが、最近、トートバックとか、口が閉まらないカバンが流行ってますよね。
しかも、これで電車に乗ったり、買い物に夢中になったり...
しかも、しかも、財布を上にポンと乗せたままだったり...
これでは、とって下さいと言っている様なもの!
こういうカバンを持つときは、必ず、ハンカチなどを上にかぶせて、中身が見えない様にしましょう!
それだけで狙われる確立はグンと減りますからね(^^)
これから、夏休みに向けて花火大会とかで、人ごみに出る機会も増えてくると思いますので、ご注意を!

とまあそんな誕生日だったんですが、ヨーカドーで、「PLIME」という女の子6人組のダンスユニットのミニLIVEがあって、子どもも握手してもらって喜んでたし、外で食べた晩ご飯おいしかったし、結構楽しかったです。


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 19:45 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 色んな防犯

2006年06月30日

「まちづくり」と言う防犯対策

今日は、ハウススクエア横浜というところで、防犯セミナーの講師をさせて
頂きました。
他人の作った資料で1時間半話をすると言う離れ業?に挑み、何とか無事?
に勤めることができました。いい勉強になりました。ありがとうございます。
blog始めて1年。普通に仕事だけしていたんでは、絶対にできない経験が
できたり、色んな方と出会う機会があったりと、充実した濃い時間をすごす
事ができて、本当に幸せ者です。
しかし、今いる場所はゴールではないんです。
夢をかなえる為にやっと一歩踏み出したところです。

ボクの目標は一言で言うと、「安心して暮らせる素敵なまちを創る事!」
正確に言うと「まちづくりに参画すること」になるんでしょうが...
(一人で、まちをつくる事などできはしませんから...)
防犯について突き詰めていくと、ある一つの結論にたどり着くんです。
それは、「地域力の回復」無くして、治安回復は成し得ないと言う事。
治安が悪化した要因の一つに、地域社会の崩壊と言うものがあります。
これは、バブル崩壊以降、急速にライフスタイルに変化が出てきたり、経済の
グローバル化など様々な要因が重なって起きた現象だと言われています。
今よりずっと貧しかった頃(ボクが子どもの頃は貧乏なんて当たり前の事で、
それはそれで楽しく暮らせていたんですがね...)は、助け合わなければ生活
が成り立ちません。
当然、地域とのつながりは濃いものになり、そこで、反社会的な行動をとった
結果、そこから弾かれる事は、かなりきつい状況に追い込まれる事になる為、
自然と、モラルが生まれてくる。
その結果、地域の力が強く犯罪にあいにくく、犯罪者を生み出しにくい社会が
自然と形成されてきました。
では、30年前の暮らしに戻ればよいのか?
答えは「NO」です。
と言うより、人間は、後戻り出来ないんです。
では、どうすれば良いのか?
戻れないなら、進めばいいんです。いい方向に!
たとえ、暮しや価値観が変わったと言っても、人の心はそれほど変わってい
ません。
ただ、個人の力ではどうにもならなかったり、集団の中で流れに押し流されて
いるだけだと思います。
ようは、「きっかけ」では無いでしょうか?
「接点」と言い換えてもいいかも知れません。
その、「接点」を作る為の一つの方法が「まちづくり」の中にあるんです。

と言う事で、続きは次回。
セミナーの準備などでちょっと寝不足気味なので今日は寝ます〜。
ハウスメーカーの検証は一体いつになる事やら(^^ゞ
自分自身、非常に興味があることなので必ずやりますから!

ついでにポチッと押してって下さい。首位転落してしまいました(ToT)/~~~
  ↓   ↓


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 01:23 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(1) | 色んな防犯

2006年06月24日

着信アリ!恐怖のメール

これは、ボクが本当に体験した恐ろしいお話です。

ある日の夕方、仕事中に携帯にメールが届きました。ブルブルッブルブルッ
その日は、立て込んでいてその時は見る暇が、ありませんでした。
ひと段落ついたのは夜の7時。
「あ、そういえばさっきメール来てたっけ」
確認してみるとそこには、、、

メール「Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:ごめん!でも必ず最後まで読んで」

なんだこりゃ??そう思いながら、本文を読んでみると
「ごめん。でも、これマジだから絶対に言うとおりにして。
これは俺の友達の奥さんの話なんだけど...中略...で、そいつ離婚して、
子供は、旦那(俺の友達)が半ば強制的に引き取ったわけ。...中略...
ところが奥さん、最近、「子供をかえせ〜」って見境無くなってきちゃって
...中略...このメールを読んだら必ず誰か5人以上の人に回してください。
前に、シカトしたやつがいて、そいつは、包丁で刺されて、一命はとりとめた
ものの、車椅子での生活が続いています。
マジ、ヤバイから...」
アホくさ〜。つい読んじゃったよ。チェーンメールじゃん。
シカトシカト、ハイ削除っと。
「さて、仕事に戻るか。」...
「まちおさんまだやってくの?」と後輩に声を掛けられて気がつくと、すでに
11:00を回っていました。
「あ〜、もうこんな時間か。俺もこれプリントアウトしたら、帰るわ」
「じゃあ最後エアコン切ってってくださいね。お先」
それから、一人で事務所にいると、誰もいないはずの更衣室のほうから
突然大きな音が!ガチャン!
何だろ、恐る恐る見に行くが、誰もいない。「気のせいか?多分、外からだろ」
そう心の中でつぶやきながらも、ふとさっきのメールのことを思い出す。
「まさか?気のせい気のせい」今度は、誰もいない事務所で口に出して
言ってみる。
15分後全ての処理を終えて、帰路につく「何とか終電には間に合いそうだな」
駅までの通りは、完全にオフィス街で、まばらに窓から明かりが漏れてはいるが、
通りには誰もいない。夜
コツ、コツ、コツ「?」後ろから近づいてくる足音が気になり振り向いてみる
が、誰もいない。
すぐ後ろに誰かいたような気が??そう思いながら前を振り向くと
長い髪を振り乱した若い女が目の前に立っている。「おまえか〜〜〜〜」
一瞬頭の中が真っ白になった。「違う、俺じゃない」そう言おうとしても
言葉がのどから先に出てこない。
一歩づつ近づいてくる女の手には、包丁が握り締められている。
ボクは、必死の思いで逃げ出した。
心臓が破裂するくらい走った。もうどれくらい走っただろう。
もうこれ以上走れない。人影
手をひざにつき、うつむいて呼吸を何とか整える。
とりあえず、足音はもうしない。
「ハァッハァッハァッ何とか逃げ切れた。でもどうやって家に帰ろう」
などと、のんきな事を考えながら顔を上げたその瞬間。背筋が凍りついた。
「か〜〜え〜〜せ〜〜」
「ぎゃーーーーーーーー」


「ちょっと、ちょっと。まちお。どうしたの?」
そこには、心配そうにこちらを覗き込む妻の顔があった。
怖かった〜?わーい(嬉しい顔)
そう、本当に見た夢の話です。
映画の着信アリを見たら、前に届いたチェーンメールのことが夢に出てきて
うなされている所を、かみさんに起こされて、目を開けたら、目の前に
髪を振り乱した女(そりゃ、夜中に起こされれば髪はくしゃくしゃだわな)
がいて、驚いて本気で悲鳴を上げていました。(^^ゞ
でも、寝ている間は、夢と現実の区別がついていないから、ホントに怖かった
んですよがく〜(落胆した顔)

で、本題はココから!
この、チェーンメール!笑えるものならまだしも、こういった。恐怖心を
煽るようなものは、絶対に許せません!!
(ホントに怖かったんだぞ!もうやだ〜(悲しい顔)ってもういいってば)
たとえ笑えるものでも、相手にとっては不愉快な場合もありますから絶対に
やめましょう!

チェーンメールで、送らなかった人が誰かという事は、絶対にわかりません。
送った人の送信履歴を全員分しらみつぶしに当っていく以外、突き止める方法は、
ありません。しかも、次の人が履歴消去する前に。不可能です。
ですから、安心して、無視してください。
それでも、不安だという方は、チェーンメールを受け取ってくれるところが
ありますので、そちらへ送ってみてはいかがでしょうか?

詳しくは、こちら「撃退!チェーンメール」(財)日本データー通信協会
ご覧下さい。
チェーンメールの転送先アドレスが掲載されています。

chain-banner.gif


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 04:17 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 色んな防犯

2006年05月02日

万引被害50回以上でコンビニ閉店へ?

今日、テレビを見ていたら、こんなニュースが流れていました。

「東京の巣鴨の同じコンビニ店を狙って、万引きを繰り返していた15〜16才の少年グループ9人を窃盗の疑いで逮捕。
 約3ヶ月間で、50回以上の万引きを続け、そのコンビニ店は被害の影響で経営不振に陥り、今年3月、閉店に追い込まれていた。」
とのこと。
 最初は、万引だけだったようですが、手口はエスカレートして行き、最終的には、店員を取り囲んで「ケンカをして追われているからかくまってくれ」と言って注意をそらし、店内事務所の金庫から現金約17万円、店外の自動販売機から、たばこと現金合わせて、約10万円相当を盗むと言う、大きな窃盗にまで発展して行ったようです。

少年達は、なぜ?と言った話は別のblogに任せるとして、テレビを見ていて気になったのは、「なぜ何の防犯対策もしていなかったのか?」どうも防犯カメラの1台すら、設置されていなかったよう。
お店のあった場所は、深夜になると人通りも少なくなるような場所だそうで、店員も1人しかいなかったとの事。
店員に危害を加えることはなかったから良いようなものの、もし、強盗が入り、店員が抵抗していたら、命を落とす危険もあった訳です。
一番の被害者であるオーナーを責めるのは、酷かも知れませんが、人通りが少ない場所で、深夜1人で現金を扱うのは、相当危険な事であると、の認識が薄かったのでは?
さらに言うと、フランチャイズの会社の店鋪運営の姿勢も疑いたくなります。
ここ数年で、コンビニ強盗の件数は結構な数が起きています。
(PCクラッシュの為、データーがすぐに出てきません。スミマセン)
その辺り、もう少しちゃんと指導するべきでは?
「資金がないから、防犯対策は出来ません」「ああそうですか」で済ませていたとしたらとんでもない話!
安心して働く事が出来る環境を整えると言うのは、最低限すべき事では?


周辺の環境や、人通り、地域の治安レベル、店員の人数などにもよりますが、最低限の防犯対策はしてもらいたいものです。
ちゃんとした所なら、その辺のノウハウはしっかり持っているはず!
(前に記事にした事がありますが、コンビニって良く考えてるな〜と感心する事がたくさんあるんです)
もし、コンビニでアルバイトする時は、防犯対策しっかりされているか、確認してからにしましょうね!


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 色んな防犯

2006年03月16日

卒業旅行シーズン!防犯対策はOK?

そろそろ、卒業式が始まり、街中でも袴姿の女性を見かけるようになり
ましたね。
うちの娘も明日卒園式です。
3年前のまだ、赤ちゃんぽさが抜けきれていない頃を思い起こすと、感慨
ひとしおです。(ToT)
明日は、一杯抱きしめてあげたいと思います。

卒業と言えば、卒業旅行!
(おっ、今日は珍しく流れるようにつながってるな〜)
と言う事で、海外でトラブルに巻き込まれないように、お役立ち情報をご紹介
します。
スリ、置引き、ホテル荒し、麻薬、テロ、強姦、強盗など、国によって
治安レベルも犯罪の性質もかなり異なります。
まずは、行き先の治安状況を確認しましょう。
外務省のホームページなどで確認できます。
下にlinkを貼っておきますので参考にしてみて下さい。

共通して言える事は、
○手荷物、貴重品は体から離さない。
○深夜の外出は控える。
○危険な地域には近づかない
○ついていかない。
○はっきりNOと言う。
まあ、当たり前と言えば当たり前なんですが、旅行に行くとついつい気分も
緩みがちですので、最低限の事は守るようにしましょう。

それと、携帯電話も気をつけて下さい。
特に、ドコモのFORMAは、FORMAカードという本体の中に入っているICカード
を盗まれると、違う電話機に差し替えて、そのまま使われます。
電話の使用料は、全て、FORMAカードに対して請求されますので本体が盗まれて
いないからと、安心して放っておくと後から数十万の請求が...
ということにもなりかねません。
せっかくの旅行を台無しにしない為にも、注意は怠らないようにしましょう!

Link

外務省〜在外公館
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/zaigai/index.html

外務省〜在独日本大使館
http://www.de.emb-japan.go.jp/nihongo/langzeit/suri.html

外務省〜海外安全ホームページ
http://www.anzen.mofa.go.jp/

外務省〜セイン・カミュがおくる海外犯罪 恐怖の手口
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/pubanzen/koho_d2.html

にほんブログ村 トラックバックテーマ 海外旅行に関係することへ
海外旅行に関係すること


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 01:36 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 色んな防犯

2006年02月15日

「不審者情報メール配信」横浜市動けず...

ちょっと前の新聞記事ですが、こんなのを見つけました。
yomiurionline
「不審者情報のメール配信、横浜市が動けず独自実施校も」(2006年2月5日10時56分 読売新聞)
*記事へのリンクが禁止されていますので、トップページから検索して入って下さい。

日経BPでは、更に突っ込んだコラムを掲載されています。

概要は、横浜市で不審者情報のメール配信をしようとしたが、市でやるにはコストがかかる為、外部委託しようとした。
しかし、それには個人情報保護に関する条例に引っかかる為これもまたダメ。
という訳で、身動きとれず。といった内容。
う〜ん。実にお役所的なオチ(>_<)

・一部の区役所では、すでに実施しているところもあるのに...→港南区

・防犯とは無関係ですが、青葉区ではメルマガ発行してるし...→青葉区


現状、横浜市内で得られる情報としては、

・小学校で配布されるプリント→横浜市立恩田小学校の場合

・試運転中との事ですが、こんなところも→横浜市立本町小学校校外指導委員会さんの場合

他にもあるかもしれませんが、NPO法人防犯ネットワークさんや大阪府のような「質」と「規模」を兼ね備えたサービスはなさそうです。
*もし、横浜市内で不審者情報のメール配信や防犯活動について、情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、お知らせ下さい。


ちなみに、全国でどんなものがあるか探していたら、niceなblogを発見!!
寝言の部屋さんです。
*こちらを見つけられなければ確実に徹夜だったな...(>_<)ありがとうございます。

link

無料不審者情報配信ツール「まちcomi」
なるサービスを発見!

追記
転勤多いし、しかも、転職検討中だし、躊躇していたところもあるんですが、そうも言っていられないのかな〜


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 02:50 | 東京 ☀ | Comment(7) | TrackBack(3) | 色んな防犯

2006年02月11日

「ファビコン」つけてみました。

皆さん、「ファビコン」ってご存知ですか?
「ファビコン」とは、お気に入りに登録した時にサイト名の横に出てくるアイコンの事です。

先日コメント頂いた、"35式"さんのサイトにお邪魔した時に、「ファビコン」の作り方を
記事にされていたので、それを参考に、当blogにもつけてみました。
どんなアイコンかは、お気に入りに登録してのお楽しみ。(^^♪

*作り方について詳しくは、こちらをご覧下さい。→野武士旅団blog

しかし、我が家のInternetExplorerではうまく表示されなかったので、ブラウザーを
FireFoxに変えてみたら、blogそのものが、うまく表示されなくなってしまいました。(>_<)
という訳で、修復するのも面倒なので、完全リニューアルしちゃいました。(^O^)/

以前から、InternetExplorer(以下IE)の脆弱性は気にはなっていたのですが、
使い慣れたものを変えるのに、若干の抵抗もあり、そのままIE使っていました。
まあ、ウイルスソフト+設定+googleツールバーである程度は対策してはありますが。
しかし、今日生活安全情報館にお邪魔して、色々お話していた時に、ブラウザーの
話題になり、この際、完全移行する事にしました。
*生活安全情報館で何のお話しをしていたかは、いづれご報告しますので、
お楽しみに!

情報系のセキュリティはボクもあまり詳しくはないので、言及は控えさせて頂きますが、
FireFox(以下FF)は、スパイウエアやワームに対する対抗性が強いようなので、
お勧めです。

以下、FFのホームページより

○強固なセキュリティ
 Firefox は、スパイウェアやワーム、ウイルスを寄せ付けず、安全なWebブラウズを
 可能にします。開発者やセキュリティ専門家からなるコミュニティが 24 時間体制で
 セキュリティ問題を監視し、万一の際もすばやく対応します。
○プライバシーデータの消去
 新しい個人情報消去ツールがあなたのプライバシーを守ります。履歴、Cookie、
 フォーム入力データ、パスワードなどの個人情報をすべてワンクリックで消去
 できます。

さらに、便利な機能として、

○タブブラウズ機能(IEの次期バージョンでは、追加されるとのうわさですが)
 ひとつのウィンドウ内にいくつもページを開いておける タブブラウズ機能 を使えば、
 すばやく効率的な Web ブラウズが可能になります。
 ドラッグ&ドロップでタブを並び替えて、関連するページをまとめることもできます。
○ポップアップブロック機能
 組み込みのポップアップブロック機能がさらに強化され、様々な方法で開かれる
 ポップアップウィンドウやポップアンダー広告への対策を行いました。
○検索エンジンの統合
 ウィンドウ右上の検索バーから、人気の検索エンジンやショッピングサイトへ
 いつでもアクセスできます。後から他のエンジンを追加することも可能です。

使ってみての印象は、☆☆☆です。
タグ機能はかなり使えます!
特に、管理画面のページを移動しないと画像も貼れないようなblogにはもってこい
ですね!
SeeSaaさんもう少し何とかなりませんかね?


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 02:46 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 色んな防犯

2006年01月14日

堺市の事件について考えてみる。

今回は、「住まいの防犯基本編その3」を予定していたのですが、大阪堺市の殺傷事件について、私なりに思うことをまとめてみたいと思います。


事件の概要はすでにご存知かと思いますが、
「10日午後2時5分ごろ、大阪府堺市神野(こうの)町2丁、特許事務所経営、沢喜代治さん(58)方で、妻真喜子さん(51)と二女やす子さん(21)が訪ねてきた男に突然刃物で刺された。真喜子さんは首と顔など7、8カ所を切られ、病院に運ばれたが死亡。やす子さんは顔に10日間のけがを負った。大阪府警捜査1課は殺人・殺人未遂事件とみて堺南署に捜査本部を設置、男の行方を追っている。男は無言で切りつけており、やす子さんは「知らない男だった」と話している。...」(LivedoorNEWS「毎日新聞」より)
と言う事件。

まだ、解決していないので、憶測で物を言うのはどうかとも思うのですが、ここまでの
事件に巻き込まれるかどうかは別にして、一つ考えて見ましょう。


○犯人は、玄関の呼び鈴を押し、出てきたところを襲っています。

では、もしインターホンがカメラ付だったらどうでしょう?
ひょっとしたら、事件の顛末は変わっていたかもしれません。(あくまで、「かも」ですが)
カメラ付インターホンでなかったとしても、ドアスコープ付のドアで、チェーンロックを
していれば、いきなり襲われる事はまず無いと思います。
ただ、引き戸で外を確認できるものは無い(もしあったら教えて下さい)ので、カメラ付
インターホンにする以外ないようですが。
この辺り、サッシメーカーさんはどうお考えなんでしょう?
一部だけ透明なガラスにするとか10cmくらいのところでロックが掛かるようにする
とか標準であっても良いような気がするんですが。
そうしないと、和風の家がこの先どんどん減っていく!なんて事になりかねない?

まあ、日本建築が衰退するかどうかは別として、和風の家だから防犯性能が低くても
仕方がない。なんてことはありえません!


○それともう一つ、玄関は施錠していなかったそうです。

もし、施錠していたら、例え擦りガラス越しでも、気になれば「どちら様?」と声を掛けて
用心する事は出来ると思います。
確認せずにいきなり開けてしまっては、どうしようもありませんが、向こうからいきなり
ドアを開けて襲ってくる事は、防止できると思います。


○更にもう一つ、ニュースの映像を見る限り、呼び鈴は門の外ではなく、玄関ドアの横に
ついていました。
(はっきりと確認できませんでしたので、見間違えていたらすいません)

もしこれが、門の外についていたら?たとえカメラ付でなくてもインターホンで話せる
タイプなら、ドアを開けても門までの距離がありますので、かなり状況は変わるはずです。


○更に、更にもう一つ、門が開けっ放しだったとしたら?
(事実が不明なので、ここは「仮定」としてお読み下さい)

今回の事件が、場当たり的な犯行であったとして、門が閉まっていたら、ひょっとしたら
門を開けてまで中に入ろうとはしなかったかもしれません。

と、ここまでで何か思い出しませんか?
そう、小学校で起きたあの事件です。
もし、門を閉めて、ドアに鍵をかけ、カメラ付きのインターホンがついていたら、
事件は起きなかったかも知れません...あくまでかもですが。
家も学校と同じ、学校も家と同じ。防犯対策の基本は変わりません。


○最後に。

・家にいるときに玄関の鍵は閉めてますか?
〜マンションの方は、大抵鍵を掛けていると思いますが、不思議と戸建のお宅は、
 鍵をかけてない事が多いんですよね。私も実家に居た時はそうでした。

・門は閉めていますか?
〜施錠できなくても閉めておくだけで、防犯に対する意思表示につながりますので
 面倒でも閉めるようにして下さい。

・不用意に鍵を開けたりしていませんか?
〜これから家を建てるのでしたら、ぜひカメラ付のインターホンを門の外につけて下さい。
 もし、今から工事する事が難しい場合でも、鍵を開ける前に声を掛けて、用心は怠らない
 ようにしましょう。

対岸の火事とせずに、無理の無い範囲で、出来ることを考えてみて下さい。

*最後に、被害に会われた方のご冥福をお祈り申し上げます。


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 03:06 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 色んな防犯

2005年12月28日

年末年始。スリ・置引きにご注意!

早いもので、今年も残り僅かとなってまいりました。
よい一年でしたか?
今年よかった人は、来年はさらによい年に!
悪かった人は、来年こそよい年になるといいですね!(^^)
よい年にする為には、何事も最初が肝心!

と言う事で、初詣や旅先で悲しい思いをしないためにスリ・置引きについて
お届けします。


○スリや置引きの手口として一般的?なのは
・人ごみにまぎれてポケット、カバンからサイフを抜き取る。
・カバンをナイフなどで切ってサイフを抜き取る。
・電車の中で泥酔して寝込んでいる人からサイフを抜き取ったり、カバンごと持ち去る。
・飲食店や、電車内で、席を外した隙に上着のポケットやカバンの中から抜き取る。
・道を尋ねる、急病の振りをする、「背中に○○がついてますよ」などと親切心に
 つけこむ。
・ゲームや買い物に夢中になっている隙を狙う。
などなど、全部あげたらきりが無いほど、あの手この手で狙ってきます。

○防ぐ方法は、特別な事は何もありません。当たり前のことをするだけです。
・サイフなど貴重品は、見えないように持つ。
 (長い財布をお尻のポケットに入れるなど、言語道断ですよ〜)
・上着に入れる場合はボタンを閉める。
・人ごみに入るときや、電車で寝てしまいそうな時は、カバンを前で抱える。
・貴重品は、必ず持って移動する。(席に置いたままトイレなどに立たない)
 *よくレストランなどで携帯電話や手帳を机に置いたまま、トイレなどに行く人がいますが
  必ず持って行くか、見えないようにしまってから席を立って下さい。
  (個人情報がぎっしり詰まっていますから)
・荷物は目の届くところで、且つ、ストラップなどを体の一部や椅子などに掛けておく。
・サイフを入れたポケットに手を入れて、握っておく。
送信部が一定距離以上離れると、アラーム音とバイブレーションでお知らせ!なんてのも
あります。

送信部が一定距離以上離れると、アラーム音とバイブレーションでお知らせ!迷子防止に最適です...

などですが、まとめると、
・見えないようにする!
・目を離さない!
・手放さない!
・意識する!

の4つです。

以前、電車の中でサイフをトートバックの一番上にぽんと乗せたまま友達と話している女性を
見かけた事があります。
ハンカチ一枚上にかけて、見えなくするだけでもずいぶん違います。
(これは、そうする事で、カバンに財布が入っているから気をつけようという意識にも
 つながりますので、ぜひ実行して下さい)

それから、海外に行かれる方は、特に注意して下さいね!
ドイツの日本大使館のホームページでかなり詳しく手口が紹介されていますので、
そちらもぜひご覧下さい。

在独日本大使館 ← ここをクリック


明日の仕事納めの後、実家に帰りますので、これが今年、最後のコラムになります。
今年から始めたこのblogも早いもので、まもなく8ヶ月が過ぎようとしています。
途中何度も挫折しそうになりながらも、皆様のおかげで、何とか続けてこれました。
稚拙な文章にもかかわらず、暖かいコメントや、様々な応援を頂いた皆様に、心より
感謝申し上げます。
本当に、本当に、ありがとうございました。
来年は、夢の実現に向けてさらに、パワーアップしていきたいと思いますので、
今後ともよろしくお願いします。

それでは、皆様、よいお年を!

最後に、防犯の基本は、「鍵掛け!声掛け!整理整頓!」ですよ!お忘れなく!



ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 02:12 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 色んな防犯

2005年12月16日

放火撲滅の切り札となるか!?

今回は、前回の続編という訳ではありませんが、消防についてのコラムをお届けします。

出火原因のワーストワンが放火だというのは前回お話したとおりですが、年々増え続ける
放火に対し、消防庁はただ、手を拱いていだけかと言うと、そういう訳ではありません。
と言ってもまだまだこれからという話ではあるんですが、試験的に色々されていますので、
ちょっとご紹介します。

○その1「監視カメラ」
まだ試作段階ですが、炎を感知するセンサーを組み込んだカメラでライターなどで放火
しようとすると撮影する(オービスの超小型版のようなもの?)監視カメラを評価中です。
犯人逮捕以外に、設置する事で、抑止効果も生まれ、撮影時に光るフラッシュで威嚇
できますので、防火対策としてはかなり有効だと思われます。
平成15年から一部地域で試験的に導入し、それなりの効果を得ているようです。
(色々対策をした中の一つなので、これを設置したから減ったと言うわけではありません)

○その2「放火火災情報地図」
警察で導入している犯罪マップの放火版といったところでしょうか?
これが完成すると、「いつ」「どこで」「どのような手口で」と言ったデータベースを
パソコン上で地図として、検証出来ますので、放火防止対策を立てる際に、大いに役立つ
ツールになると思われます。
情報の共有化が出来れば、そこに住む方々の注意喚起にも繋がりますしね。
これも現在作成中で正式リリースにはもう少し時間が掛かるようですが、早期のリリースを
期待したいと思います。

住宅火災というのは、死に直結する確率が極めて高い。(特に高齢者や子どもが)
個人住宅への火災警報装置の設置を義務化するなど、消防庁もかなり本気で取組んでいます。
それでも、我々一人一人が注意しなければ火災は減りません。
皆さんも一度、家の周りを点検してみて下さい。


消防庁ホームページ ← ここをクリック



ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 00:12 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 色んな防犯

2005年12月13日

火の用心!

いきなりですが、クイズです!

Q.火災の出火原因のワーストワンは何でしょう?

A.「放火です」←「」内をドラグしてください。

もうすぐお正月。
年末年始のこの時期、一年で二番目に放火の多い季節です。
(意外かもしれませんが一番多いのは3〜5月だそうです。
自殺者もこの時期が一番多いんですが、この時期はストレスもピークになるんですかね?)
「防火に勝る消火なし!」ということで今回は放火にあわない為の防犯対策をお届け!
お〜なんか久しぶりに「住まいの防犯」かも〜

では早速。
○第一には、燃えやすい物を外に出しておかない事!
資源ゴミ(新聞や雑誌など)は必ず当日の朝に出しましょう!放火は人目につきにくい
深夜に集中しています。
夜間に燃えやすい物を外に放置するなど、狼の群に羊をほうり込むのに等しい行為です。
止めましょう。

○門灯やセンサーライトで死角を無くす事!
闇にまぎれてこっそり火をつけるのが、放火の通常の手口。
ある程度の明るさを保つ事で、犯罪意欲をそぐことができます。
また、センサーライトで威嚇したり、防犯カメラ、ダミーカメラなどを設置しする事に
より抑止力を持たせることが出来ます。
*ダミーカメラについて、空巣対策としてはお勧めしていませんが、放火に限って言えば
 暗いので本物かどうか見分けがつきにくく、プロの空巣のように周到に下見をする事は
 少ないので、それなりに効果は期待できると思います。
(但し、カメラがついている事を、ステッカーなどでしっかりアピールしましょう!
 暗くてカメラに気付かなかったなんて、笑えないジョークは無しですよ)

○門やシャッターは閉めておく事!
施錠できれば一番良いのですが、もし出来なくても、ちゃんと閉めておきましょう!
外に雑誌などを出しておかなくても、家の裏などに入られてしまうと何かしら燃えやすい
ものが置いてあるものです。
もし、門やシャッターがついていない(若しくは壊れていて閉められない)場合は、
ロープやチェーンをかけるだけでもずいぶん違います。
過去に何度も出てきていますが、領域性の強化と言って、物理的に閉ざさなくても、
テリトリーを主張する事で、心理的に入りにくくすることが出来ます。 
但し、ロープなどで代用する場合は、膝と胸の高さに最低2本張るようにしましょう。
*防犯設備士のテキストによると、最低4本(「地面から20cm」に1本「地面から1m
 以上」に1本。間隔は30cm以内)以上の線状のものを設置した場合は、侵入しようと
 するものに対する明確な意思表示と出来る。とあります。(参考までに)

○バイクや車のカバーは、難燃性のものにしましょう!
結構やられるらしいです。
あと、人通りが少なく暗い場所には路上駐車しないようにしましょう。

【楽天市場】でも購入可能です。
・バイク用 → 燃えにくいワールドバイクボディーカバーM

・車  用 → ボディカバーオクトプラス防炎厚地

○被害を最小限に食い止めるための心構えを持っておきましょう!
消火器の設置や、避難経路の確認、消防への通報など万が一の場合に対応できるよう
準備しておきましょう。
もちろん、身を守る事が最優先です。

お正月に長期間家を開ける機会も多くなると思います。
一年の始まりを気持ちよくすごすためにも、十分注意して下さい。

にほんブログ村 トラックバックテーマ 防犯・防災へ
防犯・防災


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 18:12 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 色んな防犯

2005年12月01日

NPO法人防犯ネットワーク

広島の事件も容疑者捕まりましたね。
ご遺族の気持ちを考えると、諸手を挙げて喜ぶ気にはなれませんが...

今後は、動機や手口などを解明して今後の防犯に少しでも役立てるようにして欲しいと
思います。
また、このような事件を教訓にみんなが防犯意識を高め、自分たちの手で地域を守ろう
という気持ちになっていければと思います。

そんな願いも込めて、今日は、神奈川県川崎市で活動されている「NPO法人防犯ネットワーク」
さんをご紹介します。
どのような事をされているのかと言うと、

情報を共有する
見て見ぬふりはしない
自分にできることを行動する


の3つを基本理念として、会員登録者に地域の犯罪速報などをメールで発信するとともに、
「挨拶運動」や「ワンワンパトロール」などにより、地域の連帯感を高め、みんなで地域を
守ろうという防犯運動をされています。
(以前ご紹介した防犯環境設計の「領域性の強化」を実践していこうという試みです。)

そんな防犯ネットワークさん。川崎市高津区の久本小学校で12月18日に子供向けの
防犯教室を開催されます。
小学校低学年以下は定員になってしまったようですが、小学校高学年クラスはまだ空きがある
そうですので、お近くの方は、ぜひ参加してみて下さい。(参加するにはメールかFAXで
事前に申し込みする必要があります。)
詳しくは、NPO法人 防犯ネットワークさんのホームページをご覧下さい。
我が家も家族全員で参加します。
田中さんこれからもがんばって下さい!

*名前のところをクリックするとJUMPします。
  ↓  ↓  ↓
「NPO法人 防犯ネットワーク」

「☆みんなの力で地域を守る!☆」


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 23:49 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(2) | 色んな防犯

2005年11月16日

自主防犯ボランティア支援サイト

DVC00008.JPG寒かった〜!今日は朝から現場に出ていたのですが、
途中あまりの寒さに耐え切れず、機材を包んでいた梱包材でベスト
を作ってみました(^o^)v
これ結構暖かいんですよ!薄手のコート着てるくらい。
しかも、コスト¥0−と言う優れもの。
これ以外にも着心地で劣るもののダンボールや新聞紙、ゴミ袋など
がリサイクル可能!
昔バイクでプチ放浪生活してた時に実証済ですので保障します!

        シャツのところが、光ってるの分かりますか?→


ところで、先日「セキュリティ産業新聞社」主催のセミナーの講師の方宛に質問させて
頂いたところ、早速、警察庁の阪本様より、回答いただきました。
阪本様お忙しいところ本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。

お返事いただいた内容を全文、ご紹介します。
*質問内容はこちらで確認下さい。「スクール&ホームセキュリティ2005」(2005/11/12)

**************************************

ボランティアへの支援ということについて、最近の情報をお知らせします。

警察庁では、平成17年11月11日に、自主防犯ボランティア支援サイトを
立ち上げました。
警察庁では、平成17年6月28日に開催された犯罪対策閣僚会議において
決定された「安全・安心まちづくり全国展開プラン」において防犯ボランティア等
の支援、防犯ボランティア全国ネットワークの形成を掲げているところであり、
この支援サイトは、全国都道府県警察で把握し、警察と連携を図っている
自主防犯ボランティア団体の中で、主立った団体について、その承諾を得た上で、
約3,500団体を警察庁のホームページ上に掲載し、団体相互の横の連携強化を
促進することとしたものです。

この支援サイトの主な内容は、
・ 全国のボランティア団体とその活動
・ 全国に紹介すべき有効で活発な活動事例
・ 自主防犯活動に関するQ&A
・ 自主防犯ボランティアに関する各種統計資料
などとなっています。
このホームページ上で、既存の団体に参加したい、新規にボランティアを立ち上げたい、
等の相談も出来ますので、是非活用してください。

支援サイトのURLは、http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki55/index.html です。
警察庁のホームページから入れます。また警察庁ホームページには、セミナーで紹介
しました各種侵入犯罪の実態とその対策等を紹介した「住まいる防犯110番」も
あります。そちらも是非活用してください。
URLは、http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki26/index.html です。

***************************************

警察庁様ごめんなさい。正直言ってなめてました。所詮はお役所柔軟な発想など
できる訳ないだろう?と思っていたのですが、まさかこんなサイトを立ち上げて
おいでだったとは。恐れ入りました!m(_~_)m
さっき覘いて見ましたが、立ち上げたばかりで、まだこれからと言った感があるものの
このような取組みは大いに評価できるものだと思います。
横に、リンク貼っておきましたので、覘いて見て下さい!


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 00:23 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 色んな防犯

2005年11月07日

TV「性犯罪はなぜ繰り返されるのか〜再犯防止への模索」

今日、NHKで性犯罪に関する番組が放送されていました。
(事前に分かっていれば、お知らせしたのですが、チャンネル変えていたたまたま見つけた
もので、すみません)
奈良で起きた事件をきっかけに、政府もやっと重い腰を上げ、再犯防止プログラムなどの
取組みを検討(あくまで検討ですが)を始めました。
過去にも、女児殺害事件はあり、その時にもこうした取組みを始めるチャンスは、いくら
でもあったろうに...
イギリスや、アメリカでは、性犯罪者は出所後インターネットなどで顔や住所を公開したり
発信機を取り付け、居場所を警察などの機関で確認できるようになっているそうですが、
日本では、過剰な人権保護によりにより、加害者にそこまで出来ないようです。
テレビ見ながら、カミさんは「お○○○○切っちゃえば良いのに」とぼやいていました。
私もその意見には賛成。
私の勝手な分析ですが、性犯罪者には、ストレスや不満を衝動的に女性や子供に向ける
タイプと、そういう性癖を持ってしまったタイプの2種類がいると思います。
ストレス型は、逮捕されたりする事である程度抑えることが出来そうですが、性癖型は
クセですから、たぶん根本的には直らないと思います。
日本の場合、法に基づいた一定の期間服役すれば、そんな、個人のクセの問題など気にも
されず、出てきてしまいます。これでは、再犯が減る訳はありません。
完全にクセを取り除くことは出来なくても、カウンセリングなどで、ある程度理性を
コントロールする方法を身につけさせることは出来るはずです。
番組によると、現在、カナダの性犯罪者矯正プログラム(薬で男性ホルモンを抑えたり、
カウンセリングや、矯正施設で出所後数年間過す)を参考にし、来年度から取り入れ
ようとしているそうです。
でも、予算や、人材の関係で、全ての性犯罪者に実施できるわけでは無いとの事でした。

やっぱり、親や地域みんなで守っていくしか無いと言うことでしょう!
防犯の一番の基本は「声掛け」ですからね!

*昨日お知らせした、位置情報サービスですが、すっかり忘れていたのですが、以前
 申し込んだ、サンケイリビング新聞主催の「親と子どもの安全教室」のスポンサー
 がKDDIでした。(申し込んだことすら忘れていたので、blogでご紹介することも
 忘れておりました。申し訳ありません。)
 auのサービスについても、色々聞けると思いますので、そこでのレポートと合わせて
 ご報告します。
 〜今回の申し込み受付は終了していますが、来年2月にもう一度あるそうですので、
  そちらをどうぞ→http://www.lcomi.ne.jp/otoku/t/051006au/
  講師は、こちらの方です。→子どもの危機回避研究所 
 


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 01:04 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 色んな防犯

2005年10月22日

危機管理産業展2005【レポート】

以前、当blogでご紹介した、「危機管理産業展2005」に行ってきました。
犯罪・災害・テロの対策に関する企業が多数出展されていて、なかなか
見ごたえのあるものでした。
無人ヘリコプターや、無人探索車のデモなどもあり、仕事そっちのけで
「お〜〜〜」といった感じで見てました。
防犯関係では、大手警備会社や、防犯カメラメーカー、防犯グッズメーカー
などが出展していました。

○そのなかで、先日、UPした、「コンビニの防犯」の記事の中でカラーボール
について、少し触れましたが、ピストル型のカラーボールを見つけました。

marky.JPG
直径15mmくらいのカラーボールをガスで発射するもので、レーザー
ポインタまでついているので、命中率もかなり高いとの事。
慌ててるとボール投げてもそう当たるもんでは無いでしょうから、
いいかもしれません。
試しに、撃たせてもらいましたが、爆音と共に発射された玉は
見事命中!!
ちなみに、音は目撃者を増やす為にわざと大きくし、人目を
引くようにしているとか。

1丁\31,500(税込)だそうです。

問合せは、
 ワコーセキュリティ(株) http://www.wakoseq.co.jp
 (上の記事はワコーセキュリティです)
 (株)PDI http://www.pdijapan.co.jp

○警備会社も大手各社出展してましたが、ちょっと驚いたのが、「ALSOK」
何かというと、無料で出張防犯授業「ALSOKあんしん教室」なるものを実施して
いるとのこと。
話を聞いてみると、小学校が対象とのことですが、私立・公立を問わないとのこと
私立なら、その後の学校警備など、仕事につながると思いますが、公立の場合は
そういった可能性も低く、ボランティアに近い活動ですよね。
企業としては、「イメージアップやCM効果もあるが、防犯に携わる企業としての
社会貢献の意味が強い」との事でした。

お問合せは、
 綜合警備保障(株)広報あんしん教室プロジェクト
  http://www.alsok.co.jp/society/ansin/index.html

secom-robo.JPG
こちらはセコムの警備ロボット


○あと、セミナー出席してきたのでその内容を少し
講師は、首都大学東京 都市教養学部長 前田雅英先生で、現在の日本の犯罪の
推移などについてのお話でした。
講話の中で、政府の治安対策や、自治体・住民の活動、企業努力により、ここ
2〜3年で治安は改善方向に向かっている。しかし、だからといって安全な国に
なったわけではなく、さらなる努力が必要との事。
油断が一番の大敵ですからね!
また、街頭の防犯カメラについても、一部メディアで「監視社会の到来」とか
「プライバシーの侵害」だとか騒いでいるが、「運用など、法整備を含め、ルール
は必要だが、防犯カメラ自体を否定するなどけしからん」と怒ってらっしゃいました。
その通りだと思います。
(個人の部屋の中まで写ってしまうとかは別ですよ。)
ちなみに、歌舞伎町など街頭に防犯カメラを設置した地区は、犯罪の実数は減って
いるそうです。

○最後にもうひとつ
来週10/26〜28で、同じ国際展示場でネットワーク系のセキュリティの展示会が
開催されるそうです。
詳しくはこちらから→http://expo.nikkeibp.co.jp/secu-ex/

P.S
まあどうでもいい話ですが、プレス登録して行ったので、プレスルームへ入れたのですが
イス+机+灰皿&コーヒー無料という恵まれた環境でした。(いや〜たまらん。)
個人のwebサイトでも登録できちゃうんですね(それとも無審査か?)




ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 22:07 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(2) | 色んな防犯

2005年10月14日

コンビニの防犯対策

普段何気なく利用しているコンビニコンビニ
ここ2〜3年で急激に犯罪が増えているそうです。
(店舗数も増えているので件数の増加=治安の悪化とはいえませんが)
24時間開いていて、深夜になれば店員も大抵1人。しかも必ず現金があると言う特質から、
万引き、強盗、傷害、窃盗いろいろあるそうです。
(これだけの悪条件を同時に備えてる割には、安全な気もするのですが...)

今日は、「コンビニってあの小さいお店に防犯のノウハウが凝縮されているんです!」
というコラムをお届けします。

○まず、一目で分かるのが、「防犯カメラ」売場、駐車場、レジ、バックヤードといたる
ところに設置されています。
しかも、このカメラただ録画してるだけでは無く、ボタンを押すと警備会社に通報がいき、
警備会社で画像と音声を確認できて、さらに、警備会社から音声で威嚇したり出来るように
なっていたりするものもあります。
・カメラ以外に、「防犯ミラー」も死角を無くす為に設置されています。

○これらの設備以前に、お店の「造り(レイアウト)」もかなり考えられているんです。
・例えば、「ガラス張り」にして外から丸見えになっている。
・商品の棚がスーパーなどに比べてかなり低くなっている。
(殆どが、頭ひとつ出るくらいになっていると思います)
・化粧品などの高額商品は、雑誌と向かい合わせで、人が多く、外からも見やすい位置に置い
てある。(レジの近くでは無く、雑誌の近くと言うのが「コンビニならでは」なんですが)
・あと、照明も、かなり明るくしてありますよね。

○店員の挨拶「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」にも、防犯の意味が
こめられているのをご存知でしょうか?(以前、テレビでも紹介されていましたが。)
これから何かしようと企んでいる人間にとって、入っていきなり、顔を見られ声まで掛けら
れては、犯罪意欲?も半減してしまうと言う訳です。

○その他、最近では殆どのお店で見かける「カラーボール」
しかも、必ず、レジから手の届く場所に、しっかり見えるように、置いてありますので、
これも、犯罪者に対する威嚇になります。
*カラーボールについてはこちら(京師美佳さんのblog)をどうぞ
   ↓   ↓   ↓
美人防犯アドバイザーのちょっと役立つ防犯日記

○あと、出入口のドアに、スケールが貼ってあるところも、たまに見掛るようになりました。
これは、逃げる犯人の身長が一目で分かるようにする為のものです。

少ない人数で、いかに効率よく売り上げを上げつつ、店員の命とお店を守るか?
永遠に尽きない課題ですね〜!

コンビニでアルバイトされてる(若しくは、しようとしている)方は、これを踏まえて
自身の身の安全に努めてください!


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 00:48 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 色んな防犯

2005年10月07日

防犯設備のシンボルマーク

先日、ご報告したとおり、防犯設備士の試験に合格しました。
記念に、シンボルマークのCADデーターを無料で配信します。
よろしければ、使ってみてください。
データーはjww形式です。(文字のピッチを変更していますのでサイズ合わないかも
しれませんが、ご容赦ください。)

防犯設備の設計をされている方には、説明するまでも無いかと思いますが、一般の方は「何のこっちゃ?」と頭をかしげてると思いますので、少し説明します。

防犯設備士の試験の中で、防犯設備の設計(作図)に関する内容があります。
そこで、覚えなくてはいけないことなのですが、一般に、図面にどこに何を取り付けるか
書く場合には、シンボルマーク(略記号)を使います。
なぜかと言うと、一つづつ、「屋外用カメラ」とか、「○○検知器」など文字を入れて
いると、見づらくなるし、何よりめんどくさい。
そこで、防犯機器にはそれぞれ、その機器を表す記号があり、それを使って図面を書くように
なっているわけです。
とは言うものの、あまり普及してなかったりもするのですが...
(かく言う私もちゃんと使ってなかったのですが、資格取得を期に、今後はちゃんと使って
いこうかとおもいます。)

○記号に付いての説明はこちらをどうぞ
   ↓   ↓
(社)防犯設備協会 技術標準(PDF)

○右クリック「対象をファイルに保存」でダウンロードできますので、ご自由にお使い
ください。
   ↓   ↓
シンボルマーク.jww

○jw_CADはこちらからダウンロードできます。
   ↓   ↓
http://www.jwcad.net/
*ちなみにjw_CADとは、無償で配信されているCADソフトです。



ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 01:35 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 色んな防犯

2005年10月02日

防犯セミナー行って来ました。

おはようございます。
昨日は、東急コミュニティさん主催の防犯セミナーに行ってきました。
講演内容は、建物の防犯の事から、まちづくり、地域の活動まで幅広くお話されており、
色々と勉強になりました。
開催地が横浜と言うこともあり、神奈川県内の犯罪の状況の推移などもデーターを元に
ご説明頂きました。
ここ1〜2年で、全国的に犯罪発生が、減少傾向にある中、横浜市は増加しているそうです。
それを踏まえて、横浜市でも、安心して暮らせる街作りに行政としての取組みを始めたそう
です。(この先生も、副委員長として参加されているとの事)
今のところ、横浜市内でも青葉区は犯罪発生率が低いみたいですが、犯罪は、常に移動しています。特に、青葉区は、東急線沿線で、非常に交通の便がいい地区なので、まちがいなく今後
増えていく場所になると思います。過去の数字に安心せずに、しっかりと取り組んで下さい。


詳しくお知りになりたい方は、本を出されていますので、そちらをどうぞ。
「防犯まちづくり」



ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 07:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 色んな防犯

2005年09月29日

防犯設備士

防犯設備士という資格をご存知でしょうか?
(社)日本防災設備協会」という団体が認定する資格なのですが、この度、私も受験し、
めでたく合格いたしました。パチパチパチ手(チョキ)

で、この防犯設備士どんなものかと言うと、
「防犯の設備は機器を取り付ければ防犯の機能を発揮するというものではありません。
侵入盗、強盗の手口を研究し、何処に何を設置すればよいかということを、理論的な裏付
けに基づき設計施工を行い、さらに、運用管理が十分になされてはじめて防犯システムが
完成します。
 このため、防犯システムに携わる人は専門の教育を受けていることが非常に重要です。
また、科学技術の進歩により機器も高度な技術が使われているので、そのフォローも必要
です。
(社)日本防犯設備協会は国家公安委員会の事業認定を受けて、警察庁の指導の下で平成
4年2月から防犯設備士の養成と資格認定試験の事業に取り組み、防犯システムの技術レ
ベルの向上を図っています。警察も防犯設備士の活躍を期待しており、防犯診断や地域の
防犯運動にも積極的に参加することを望んでいます。」(協会ホームページより)
といった趣旨のもの、簡単に言うと、「ちゃんとした機器を、ちゃんと設計・施工する為の
技術を学んだ人に証明書を発行します」というもの。

内容的には、防犯機器(検知器・カメラなど)の機能や特性、電気の基礎(I=E/Rって
分からない人には????など)、システム構築の考え方、施工に関する注意点、
錠前の基礎知識などなど。
を1日半の講習を受け、半日かけて試験を行うというものですが、結構大変。
何が大変かというと、まず、範囲が広い(しかも、技術の進歩と、犯罪手口の巧妙化に伴って
内容の追加・改定が今後も行われるとのこと)。
それと用語など「現場じゃこんな言い方しね〜よ」といったことが結構あって、頭の中で翻訳
しないといけない。
例えば、合成樹脂線ぴって何か分かります?答え=モール(電線を壁とかに止めるプラスチックの台形のやつです)
あと、かなり腰にきます。
それと、くじ運が必要です。
テストのヤマカンではなくて、応募者多数で、試験そのものが、抽選通らないと受けられ
ません。(私も2度抽選漏れして、3度目の正直でやっとでした。)

試験は、防犯設備工事の現場経験があれば、それほど難しくはないのですが、それが無い人は
かなり難しいかも?警察官の方も結構受けに来てたようですが、そういった方は大変だった
と思います。お疲れ様でした。
となりで、講習受けてた川崎の鍵屋さん(女性)も「わかんな〜い」と嘆いておいででした。
結果はどうでしたか?

今後は、資格を生かして新しいことに色々とチャレンジしていきたいと思います。
このblogでも色々やって行きたいと思いますので、これからも宜しくお願いします。


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 07:58 | 東京 🌁 | Comment(6) | TrackBack(0) | 色んな防犯

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。