2008年05月31日

江東区の事件について

江東区の事件発生から約1ヵ月。容疑者が逮捕されました。
容疑者の心の闇や残虐性、警察の捜査のあり方については、他のサイトやメディアに任せるとして、ここでは、「住まいの防犯豆知識」的な視点から、なぜこのような事件が起きてしまったのか?
被害にあわない為に何に気をつければ良いのか?
を考えていきたいと思います。

事件のあった現場は、JR京葉線「潮見駅」から徒歩数分の線路沿いに建つ新築マンションの最上階(9階)で、未入居の部屋も多い。
東京23区内で駅から数分と聞くと、知らない方はにぎやかな場所を想像されるかも知れませんが、この地区は、もともと埋立地で周りは運河で囲まれた小島のような地形。
東京から電車でディズニーランドに行ったことがある方ならなんとなくイメージできるかも知れません。
中央部はファミリーマンションが何件も建っていますが、現場は運河沿いで周辺は、事務所、倉庫、空き地といった立地。
ニュースの映像からも分るとおり、ほぼ孤立した状態でマンションが建っています。

一言でまとめると「地域の力」が極めて低い。若しくは、発揮されにくい場所です。
詳しく説明すると...

・線路の近くにたっている為、物音に鈍感になりやすい。

・両隣が空室。これも同様に物音などに気づかれにくい状況にあります。

・マンションの上階は通りからも見通せない為、死角になりやすい。
 (マンションの空き巣被害も実は最上階は意外と多い)

・店舗、一戸建、マンション、学校などが混在する標準的な住宅地では
 無いので地域の目と言う物が皆無といっても良い。

・ただでさえ近所づきあいが希薄なワンルームマンション。それが、
 孤立した場所に建っていて、しかも新築。
 このような状況ではコミュニティの形成が極めて困難です。

防犯的に考えると、好ましい立地とは言えません。

建物のハード面のセキュリティはどうかと言うと、オートロックと
防犯カメラが数台と言う、まあ賃貸マンションとしては平均的なもの。
この立地状況で平均レベルで良いのか?と言う疑問は残りますが...
マンションの防犯と言うと空き巣などのいわゆるドロボー対策にばかり目が行きがちですが、そればかりではないと言う事を、貸す方には特に理解していただきたい。

graph1.JPG

このグラフ何かわかりますか?

答えは、強姦の発生場所の比率です。

変に不安を煽るような事はしたくないので、この手の話題にはあまり触れたくなかったのですが、そうも言っていられませんので...

状況は様々でしょうが、実に半分近くが、住宅内で起きています。
寝ているところに忍び込んだり、宅配業者や転居の挨拶を装ったり、
今回の事件のように、鍵を開けた瞬間に押し入ったり。

では、どうすれば良いか?
・まず、就寝中に忍び込まれるケースですが、意外に思われるかもしれませんが、マンションの最上階は実は非常に狙われやすいんです。
上の方だからと、油断して窓を開けっぱなしにしている事が多く、屋上からバルコニーに飛び降りたり、雨どいなどをよじ登ったりすれば簡単に侵入できます。先にも書いたとおり、上階は人目につきにくい場所でもあります。
女性の一人暮らしの方は、必ず窓を閉めてください。
どうしても開けたい場合は、補助錠などを利用して簡単には開かないようにしましょう。

・来訪者に対しては、不用意にドアを開けないようにしてください。
ドアスコープなどで確認し、チェーンロックをしたままで対応しましょう。もし「失礼なのでは?」と思うのでしたら、はっきり「最近物騒なのでこのままで失礼します」と断ればよろしい。それで文句を言うようなやつなら、追い返しても問題ないでしょう?

・鍵を開ける前に、まず周囲を確認しましょう。
開けたら、大きな声で「ただいま」家に人が居なくてもです。
出来れば、タイマーで照明が自動で点灯するようにしておくと尚goodです。
そして、素早く入りすぐに鍵を閉める。
入るときはもちろん、外出するときも同じように気をつけてください。
チェーンロックしたまま、一旦ドアを開け周囲を確認した上で「行ってきます」と言ってからチェーンを外し外出するくらいやっても、やりすぎではありません。

大掛かりな事は、管理会社や大家さんに相談が必要ですが、今すぐ出来る事も沢山あります。後悔する前にぜひ実践してください。

とりあえず、使えそうなグッズをのせておきますので参考にしてみてください。













ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 01:03 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 住まいの防犯

2008年02月15日

セキュリティーショー2008まもなく開催

毎年恒例の「SECURITY SHOW 2008」がまもなく開催されます。

場所はいつもと同じビッグサイト。

今年は、ネットワークカメラに力をいれているとか。
インフラもだいぶ整い、機器のラインナップも充実しつつある昨今。
家庭用としては十分なのですが、業務用として考えると何かと制約が
多かったのですが、そろそろ、業務用として使える状況になってきた
のかな〜

楽しみです。

○開期
2008年3月4日(火)〜3月7日(金)[4日間]
午前10時〜午後5時(最終日のみ午後4時30分終了)

○場所
東京国際展示場[東京ビッグサイト] 西1〜4ホール
(東京都江東区有明3-21-1)

セキュリティと関係あるかどうかは不明ですが、オープニング
トークショーで古田(元スワローズ監督)が来るそうです。


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 00:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 住まいの防犯

2007年03月23日

バンピング

バンピングと言うものを耳にしたことがあるでしょうか?
ピッキング、サムターン回しに次ぐ、新しい開錠手段で、海外ではかなり前から存在した開錠方法だそうです。
すでに、一部メディアでは流していますので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、それが日本にも上陸したそうです。

こいつの厄介なところは、

@バンプキーと言う道具さえあれば、子どもでもほんの数秒で開錠が可能。
Aバンプキーも市販されている鍵を削るだけなので、その気になれば誰にでも作る事が出来る。
Bピッキングに強いディンプルキーなども、同じ理屈で開ける事が出来る。
C元々は、普通の鍵なので不正開錠の為の道具の所持で取り締まる事が困難。

今年に入って、ピッキングの被害件数がじわじわ上がって来ているんですが、実はバンピングによるものが増えているからかもしれません。

で、どんな対策があるかと言うと、
@バイオメトリクス(指紋・虹彩など)、ICカード、リモコンなどの電気錠を取付ける。

A美和・ゴール以外の錠前に変える。(絶対とは言えませんが、当分の間は被害に会う確立を下げる事が出来ます。)
*確認取れていませんので何とも言えませんが、日本ではあまりなじみの無い、カバスターなどがいいかもしれません。複製が難しいですし。



リモコン補助錠



賃貸でしたら、こちらがお勧め。


ただ、いつも言っていることですが、そのときの流行に惑わされず、全体的に対策する事が重要です。
鍵の対策したからと言って安心していて、窓から入られた(>_<)なんてのはよく聞く話です。

続きを読む


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 01:08 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 住まいの防犯

2007年03月15日

マイホーム

前回の続きです。

家を選ぶ基準って、価格、立地、日当たり、間取り、周辺環境など色々あると思います。
その基準の中の一つに防犯性能と言うものがあります。
もちろんボクも重視しました。
だって、防犯アドバイザーの家がドロボーに入られたんじゃ〜商売上がったりですからね。

では、どんな防犯性能を備えているのか。
解説する前に、不動産屋さんの物件サイトを見てきてください。

>>朝日土地建物「ヒルサイドフォーアベニュー」

いかがでした?
防犯的に、優れたところは3つ。

ヒント!!

防犯環境設計(セプテッド)の内の、
自然監視性・領域性・対象強化の3つ。
*詳しくは、カテゴリーの「うんちく」をご参照ください。

答えは、次回詳しく解説していきます。
来週は、引越し予定してますので更新まで少し時間が空くと思います。
それまで過去ログ読んで、ゆっくり考えてみてください。

間取り、広さ、価格など、ごくごく平均的な家だと思いますので、
きっと参考にしていただけると思いますよ。


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(11) | TrackBack(1) | 住まいの防犯

2007年03月09日

買っちゃいました(^^ゞ

突然ですが、家家買っちゃいました...え〜!!むかっ(怒り)

「2〜3年以内には家欲しいな〜」って程度で不動産屋に冷やかし半分で行ったら、希望と予算にぴったりの物件が出てきて、その日の内に即決。
その日の夜、家に帰ってから頭金ど〜しよ〜がく〜(落胆した顔)と、嫁と青くなりながらも、手付け払っちゃったし、なるようになるワイわーい(嬉しい顔)とお気楽なボクに対し、やや引きつった顔の妻...

防犯アドバイザーの選んだ住まいとは?!

一戸建の建売分譲住宅にどうやって、防犯対策をするのか?
腕が鳴る〜ぴかぴか(新しい)

詳しくは、順次公開していきます。
乞うご期待!


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 01:59 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 住まいの防犯

2006年10月02日

ハウスメーカー防犯対策徹底比較〜「コスモスイニシア」

お待たせしました。
シリーズ「ハウスメーカー防犯対策徹底比較」の第2弾!
今回は、コスモスイニシア(旧リクルートコスモス)さんです。
お住まいの地域によっては、ご存じない方も多いかと思いますが、関東・関西・九州地区では、超メジャーのマンションデベロッパーさんで、最近、一戸建にも参入されています。
マンションデベロッパーさんのたてる家ってどんなんだろう?という極めて個人的な好奇心に基づいて色々調べてみました。


ご存じない方のために、ざっと会社の成り立ちなどについてご説明しますと、

1974 (株)日本リクルートセンター(現(株)リクルート)が
     環境開発(株)として不動産業をスタート。
1985 (株)リクルートコスモスに商号変更
1996 戸建の本格販売開始
2005 リクルートグループから独立
2006 (株)コスモスイニシアに社名変更
と言う会社です。

こちらの会社、ちょっと面白い。
何が面白いかと言うと、マンションデベロッパーとしての強みをよく理解した上で、戸建に参入してきているんです。
もともとが、マンション開発が本業なので、大規模な用地確保などは得意なわけです。
まとまった土地を確保し、そこに家を建てる。
そうする事で生まれる様々なメリットをかなり有効に活用しているんです。
具体的にどんなメリットがあるかというと、価格などももちろんそうなんでしょうが、防犯的にも大きなアドバンテージをもてるんです。

○まずは、最近、記事にしているので記憶に残っている方も居ると思いますが、「クルドサック」を導入できる。 最近のきじはこちら>>

簡単に説明すると、「クルドサック」とは、袋小路のことで自由に通り抜け出来ないように区画する事をいいます。
通りからの出入を制限し、通り抜けできなくする事で、入りにくく、逃げにくい構造にする。
たったそれだけの事で、被害に会う確率をグンと下げる事が出来ます。
詳しくはこちら>>

実際に「クルドサック」を取り入れた物件がこちら「グランフォーラム宮崎台 桜の邱」
通りからの出入り口は2箇所で、袋小路を意図的に作っています。>>物件サイトへ>>
更に、1つの出入り口と敷地中央のメインストリートの交差する場所には、公園を配置し人の目を集める工夫もあります。

もう1つ、実際どうなのか解りませんが、掲載されているイラスト>>物件サイトへ>>のとおりに、出入り口(ブロッサムゲートとフォレストゲート)の道路をレンガ敷などアスファルト以外にしてあるとすれば一般道との境界線を明確(領域性の確保)にすることになり、部外者が入りにくくする事に一役買うことになります。


○街並み(景観)を作る

一見防犯とは無関係なようですが、実は大いに関係しているんです。
例えば、ブロックごとに建物のデザインに統一性をもたせる事で、住んでいる場所を単に「家の建っている場所」としてではなく、「自分の街」として意識させる事につながります。
その結果、コミュニティを強固にする為の力が生まれます。
おそらく、表面的に現れる現象(行動)としては、小さなものでしょう。
隣の家の自転車が倒れていたら直してあげるとか、道に落ちているゴミを拾うとか…
ただ、そういった小さな行動から「自分たちの街を守る」と言う気持ちが生まれるんじゃないかと思います。
もうひとつ、景観と言う面で、こちらは、電線を地中埋設にしてあるそうです。
当然、埋設なので電柱はありません。つまり、電柱から、2階のベランダに飛び移って侵入される危険は、「0%」です。


○その他

分譲開始から5年間は、警備会社の巡回警備(パトロール)を無料でしてもらえるそうです。
これもスケールメリットかな?個人で頼んだらすごい金額になるでしょうし…


○あえて気になるところ(重箱の隅をつつく様で申し訳ないが)を言うなら
 
木を多く植えて、並木道を作っていたりするのですが、手入れを怠って、伸びるに任せてしまい、10年後には死角だらけで、木を登って侵入された!なんて事にならないか?
緑は欠かせないものですが、癒しと防犯をどのレベルで調和させているのか?
大いに、気になるところです。
それと、やはりこれも植栽がらみですが、プライバシーに配慮した結果なのでしょうが道路からの視線をさえぎるように家の周りに木が植えられています。
部分的な写真だけなので、これだけで判断はしきれないのですが、もしこれが原因でせっかくの防犯性能を落としているとしたら少々残念(>_<)
建物そのものの防犯性能については、HP・パンフレット共に詳しい記載が無いので、ノーコメントとしておきましょう。


○総評
外灯は適切か?建物そのものの防犯性能はどの程度か?街路樹は、将来成長したときに死角を作る要素にならないように考えられているか?などなど、確認できない部分もあり、はっきりとは言い切れませんが、かなり高い次元で街を作っていると思います。
普通のところは建物だけで、街全体として防犯というものをどう捉えていくか?
という事には、無頓着なものですが、こちらはその辺りはしっかり考えられています。
せっかくここまでしたなら、建物の方ももう少し...とも思うのですが、
考えようによっては、建物の防犯対策は後からでも何とかなりますが、後からクルドサックにする事はまず不可能なので、ボク的には「あり」かな。
後は、ここに住まわれる方がどうコミニティを作り上げていくか?
どんなに、良い器も、心を込めて作った料理を盛り付けて始めてその価値が発揮されるのではないでしょうか?


Link
コスモスイニシアサイト>>
物件サイト>>


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 23:05 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(1) | 住まいの防犯

2006年09月26日

川崎市梶ヶ谷の事件について

9/23の深夜に川崎市宮前区梶ヶ谷の路上で27歳の女性が刺されて亡くなるという事件の続報が、今日ニュースで流れていました。
ニュースによると、女性は事件のあった直前に知人に携帯からメール(事件とは直接関連性のない日常的なものだそうです)を送信しており、争った形跡もなかったことから、携帯を操作中に前方から近づいてきた犯人に気づかずいきなり刺されたようであるとの事。
警察では通り魔事件として捜査を進めるそうです。

先日、中学生が切りつけられるという事件について当サイトからお知らせしたところですが、この「梶ヶ谷」と言う場所と先日お伝えした「市ヶ尾」とは、電車なら15分程度しか離れていないの場所。
同一犯かどうかは解りませんが、非常に近い場所で立て続けに同じような事件が発生しています。
人気の少ないところを歩くときは、十分気をつけてください。
また、もし、現場付近で何かを目撃された方は、最寄の警察署へ通報をお願いします。
宮前警察  044(853)0110 
青葉警察署 045(972)0110

今回のような刺殺事件にまで行かなくても、引ったくりや、痴漢などの被害に会う事は十分考えられます。
人気の少ない場所には近づかない事が一番なのでしょうが、そうもいっていられないと思いますので、やむをえない場合は、

○周囲の状況に気を配る。
〜よく、夜道は怖いからと、友達と電話で話しながら歩いている方もいます
 が、電話やメールに夢中になっていると、危険に気がつくのが遅れてしまい
 ます。
 携帯をもつなら、「110」や「家族の電話」などをダイヤルし、通話
 ボタンを押せばすぐ繋がるようにしておいてください。

○カバンは壁側に
〜引ったくり防止のためにカバンは壁側の手で持つか、前に抱えるように
 しましょう。

○防犯ブザーなどの防犯グッズを常備する
〜防犯ブザーなどをいつでも使えるように準備し、危険を感じたら、手が届く
 範囲に近づく前に、鳴らしましょう。
 もし、普通の人だったら、謝れば済む事です。
 ご参考までに、ココセコムでは、こんなサービスもやっています。
  >>セコムHPへ

○危険な場所を把握する。
〜危険な場所とは、過去に事件のあった場所だけではありません。
 「人気が少ない」「入りやすく、逃げやすい」「木や壁などで見通しが悪い」
 「薄暗い」「落書きやゴミが多い」などの場所は、犯罪が起こりやすく、
 複数重なっている場合は、さらに、危険な場所と認識しましょう。
 落書きやゴミが多い場所と言うのは、モラルが低い=少しぐらい悪い事を
 しても咎められる心配がない=犯罪を誘発しやすい場所です。
 事件現場の映像がTVで流れていましたが、ガード下のトンネルで薄暗く、
 人気も少なく、壁には落書きだらけの場所でした。

まずは、簡単に出来る事から始めましょう!

link
NPO法人 防犯ネットワークさんのblog


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 02:34 | 東京 | Comment(4) | TrackBack(0) | 住まいの防犯

2006年07月12日

ハウスメーカー防犯対策徹底比較「セキスイハイム」

お待たせしました〜!
予告しておきながらずっとほったらかしでしたが、やっと、今回からスタート
です。
第1回目は、「セキスイハイム」です。
いきなり、結論から言っちゃいますが、ここ、GOODです。
かなり研究してます。
カタログを現在取り寄せ中なので、届いたらまた詳しくレポートしたいと思い
ますが、ホームページ上からだけでも力の入れようが、かなり伝わってきます。
では、早速どの辺りが良いのか詳しくお伝えしていきたいと思います。

○商品名
S&S(セイフティ&セキュリティ)パッケージ
○コンセプト
「狙わせない」「侵入させない」為の最適なプランと設備をパッケージ化
○特徴
・防犯性能の高い建築部品の採用に加え、CPTED(詳しくはこちら→防犯環境設計
をコンセプトに取り入れている。
更に、外観としてのの美しさ、地域性を踏まえた防犯レベル、コストパフォーマンス
まで総合的にプランニングすると言うもの。
設備をいくつか並べ立てて、防犯に配慮した住宅として売っているところが
多い中、これは立派!
しかも、提案が段階的に進んでいくようになっていて、わかり易い。
外構→敷地→ドア・窓→室内とそれぞれに、レベルを決めてオプションを
設定している様子が伺える。
・設備についても、物理的なものから、最新の電気設備、ホームセキュリティ
ときっちりカテゴリーに分けて商品化されている。
他のところも、並んでいるオプション自体は似たり寄ったりだが、検証した
結果を系統立てて商品化している。
なぜ、こうなっているといいのか?
それは、営業担当の質による個体差が生じにくいから。
100%把握できている営業担当などまず、いません。
そこで、会社としてきちんと商品化して、売りやすくしてあるか?
と言うのが実際に買う側の立場に立ったときにも大きく影響してきます。
営業担当にとっては、売りやすい→経験が増える→能力が上がるともいえる
ので、ある程度は評価の基準にはなると思います。


○アフター
・系列にリフォ−ム会社あり。
*ハウスメーカーの防犯について比較する上で、アフターサービスについて
も確認しておきたい項目です。
犯罪の手口などは常に変化します。今、万全だと思っても何年かすると、
決してそうとは言い切れない状況になる事が十分考えられます。
そんなときに、建てたところ(もしくはその系列会社)に相談できるとやはり、
安心感が違いますよね。
それに、電気系の設備を多く取り入れるとメンテナンスが結構発生してきます。
センサー1個壊れただけで大騒ぎしなくてはいけないところよりは、窓口が
しっかりあるところの方が、心強いです。

○ちょっと疑問に思った事
コンセプトに、コミュニティの形成も考えているような匂わせ方をしているが、
そこについての踏み込んだ話が出てこない。
住宅メーカーとしてどう踏み込んでいくのか?ちょっと期待してしまっただけに
残念(>_<)
ホームページに載せていないだけで、実際には何か考えがあるかもしれませんが...
(まあ、はっきりと言い切りにくい分野の話ではあるでしょうが...)

と言う事で、「セキスイハイム」の評価は「AA」としておきましょうか。
*と、ここまで持ち上げておきながら言うのもなんですが、あくまでもホームページ上での事。
セキスイハイムさんは、(他はどうか解りませんが)住宅メーカーの積水化学工業
が作った住宅を○○セキスイハイム(株)と言うディーラーが販売すると言う
形態なので、ひょっとすると地域での温度差が激しい可能性が有るかも?
よ〜く話し合って考えてみて下さい。


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 00:18 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | 住まいの防犯

2006年07月02日

「まちづくり」と言う防犯対策 その2

前回の続きです。

例えば、幼稚園と老人ホームを併設させる。
これにより、人の目が行き届き、不審者は侵入しづらくなる。
もちろん、人の通る道に視線が集まるような造りと運用が重要です。
防犯以外にも、交流によって高齢者側の心のケアにも、子どもたちの教育にも
プラスになります。(元は、こっちが先だと思いますが)
他にも、小学校とデイケアセンターや公民館を併設し、小学校の下校時間と
イベントの終了時間を合わせたりすると、勝手に付き添い下校してくれます。
民間で考えれば、下校時刻に合わせてスーパーはタイムサービスを毎日行うとか、
ちょっと乱暴ですが、小学校の登下校時間以外の犬の散歩を禁止してしまう
禁止は冗談ですが、公園で犬のしつけ教室とか、下校時間までの1時間だけ
公園で犬を放し飼いにできる様にするなどのイベントに結びつけると、
意識せずともワンワンパトロール隊の出来上がりです。
リードを離す為には、フェンスで囲って入り口もドアをつける必要があるので、
不審者も入りにくくなって良いかもしれません。
考えると色々出てきて楽しいでしょ!
こういった、町全体での建物の建て方や運用によって、「接点」を作って
しまいます。

住居も、一軒ずつバラバラに建てるのではなく、○○通り沿いは「地中海風」
○○町は「日本風」○○公園周辺は「北欧風」などと、デザインに統一感を
持たせます。
ここで重要なのは、同じデザインの家がズラ〜っと並ばないようにしつつ、
統一感を持たせ、さらにブロック毎に明確に違いを打ち出す事。
これにより、家そのものと町並みに対する愛着が生まれ、違いを出す事で、
微妙なライバル意識が生まれ、それにより連帯感が生じてきます。
つまり、建物のデザインで、コミニティを強化する「きっかけ」を作る訳です。

さらに、道路や区画の整備なども、死角を作らないように工夫したり、
歩道と、車道、自転車道をできる限り分ける事で、引ったくりや連れ去り
を起きにくくすると同時に事故の防止にもつながります。
わざと、袋小路を作って犯行後の逃走をしにくくする等も合わせて実施します。
他にも、小型の循環バスを可能な限り多く走らせて、銀行や郵便局の前にバス停を
作ると年配の方がひったくりの被害に会う事も減らせるのではないでしょうか?
バスが行き渡れば、駅前の商店の活性化にもつながるし、駐車場や駐輪場の
問題の解決にも一役買うことができるのでは?
循環バスによって放置自転車を減らす事ができれば、それだけで格段に歩き
やすくなるんだからバリアフリーの出来上がり!
何も、エレベーターつけたり、段差無くすだけがバリアフリーじゃ無いと
思いますがいかがでしょう?
それに「割れ窓理論」を当てはめると、放置自転車による風紀の乱れは犯罪の温床
でもある訳ですから防犯効果もあり!

更に、空き交番と不審者情報の配信と街頭カメラの監視員、訪問看護や公共施設の
清掃と防犯パトロールなど、別のものを融合させる。
費用は、自治会費として徴収した物と、自治体からの援助、企業からの寄付で
まかなう。

どうですか?
ここにあげた事は、ほんの一例です。
中には、すでに取り入れられている事例もあります。
確かに「それは無理っぽいぞ〜」と言うのも、中にはあります。
行政が絡むと、とたんに及び腰になって進まなくなる事も沢山あるでしょう。
でも、バラバラにやると反発するような事も、一緒にやれば融合できるものも沢山
あるはず。(^^)v

今は、ただの夢物語。でも、これがボクの「まちづくり」。(*^_^*)


後記:
最初はセミナーの話と、その時にお会いした堀内裕子さんという素敵な方の事を書く
つもりだったんですが、いつの間にかえらく大きな話になってしまいました。(笑)
その堀内さん「シニアの生活を安心・安全に楽しくデザインする」をコンセプトに
シニアライフデザインという会社を立ち上げていらっしゃるんですが、非常に共感
できるところがあって、そのあたりを含めて紹介記事を書こうと思ったらこういう
結果になってしまいました。(^^ゞ

Link
シニアライフデザイン


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 22:17 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(3) | 住まいの防犯

2006年06月13日

ハウスメーカー防犯対策徹底比較〜その1

先日、住宅展示場に行ったんですが、(と言っても買う予定がある訳では
なく、ボウケンジャーを見にいったんですが)やはり、
最近の購入者のニーズとしては、耐震と防犯に対する関心度は相当高いようで
各社、それなりに防犯性能の高い住宅と言うものを意識しているようでした。
しかし、たまたま、展示してある住宅がそうだっただけなのか、販売員が説明
仕切れていないだけなのか、不満の残る内容でした。
何が不満かと言うと、皆ハンで押したように「ディンプルキー(二重)」
「防犯ガラス」「カメラ付インターホン」「ホームセキュリティ対応」
などなど...「これで十分じゃないか?」うん、確かに設備としては十分
過ぎるくらい十分なんです。
しかしです。ここは、住宅展示場!予算にあまり縛られず、理想を形にして
見せる事が目的のはず!?
ハウスメーカーの考える理想の防犯対策ってこの程度なのか?
確かに、先に挙げた鍵やガラスは、防犯対策としては非常に有効な方法。
でもこれって、ハウスメーカーさんの仕事ではなく、設備屋さんと建具屋さん
の仕事なのでは?
「デザイン」や「構造」など、新築だからこそできる防犯対策って沢山ある
はずなんですが、そういった提案は盛り込まれていませんでした。

まあ、ここで終わってしまっては、ただのグチでしかないので、少し調べて
ハウスメーカー各社の防犯に対するコンセプトをシリーズでお届けして行こう
と思います。
(と言っても、時間も、経費も掛けられませんので、基本的には各社サイトに
掲載されている内容のチェック+αになりますが)
家を建てる予定があって、どこに頼むか迷っている方の参考になれるように
ちょっとがんばってみたいと思います。

と言う事で、今回はここまで...(^^ゞ
多分、飛び飛びになると思いますが、順番に検証していきますので
お楽しみに!


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 23:44 | 東京 ☔ | Comment(6) | TrackBack(2) | 住まいの防犯

2006年06月10日

面格子ついてるから大丈夫??

昨夜未明にボクの出身地名古屋で強盗事件がありました。
事件の概要は、
「名古屋市中川区大当で強盗殺人事件が発生。犯人は、老夫婦の家に深夜
寝ている間に浴室の窓のアルミ製の面格子(ひし形タイプ)を破り侵入。」
犯人は、最初から殺すつもりではなかったようですが、二日間縛られて身動きが
とれずにいる間に、奥さんの方がご病気でお亡くなりになられたようです。
ご冥福をお祈りします。
「Chunichi Web Press」

ニュースで見た限り、こちらのお宅は、1階の窓にはしっかりと面格子を
取り付けていらっしゃいました。
しかし、面格子は所詮アルミの細い棒を組み合わせたに過ぎません。
力のある人なら、素手でもぎ取る事も可能です。
現在は、ステンレス製の面格子なども販売されていますので、そういったもの
に交換するのも一つの方法ですが、それだと、面格子の付けれない掃き出し窓
から侵入されれば、結果は同じ事だったかも知れません。
では、どうしたらいいのでしょうか?
答えは、二重三重に手を加える事。
もっとも、そうしたから絶対に被害に会わないという事ではありませんが...
残念ながら、防犯に絶対という事は無いんです。

具体的には、

○時間をかけさせる。「対象物の強化」
補助錠や、センサーを付けたり、防犯ガラスに変えたり、防犯フィルムを貼る。
2.jpg1-2.JPG
窓用補助錠

右側を上に貼り、左側を下の窓枠に貼ると効果的です。

○見通しを良くして、死角を無くす「自然監視性の確保」
物置や、植栽、ブロック塀などの遮蔽物を無くす。
それと、門や裏庭などの照明を夜間は付けっぱなしにし、て暗いところを無くす。
(センサーライトでもよいのですが、下手に付けるとまったく役に立たなく
なるので、個人での設置はあまりお勧めはしません。詳しくはこちら>>
防犯砂利などを敷いて、侵入すると音がなるようにする。

○門を閉める「接近制御」
意外と忘れがちですが、門を開けっ放しにされているお宅が多いです。
たとえ、鍵がついていなくても、門は閉めて下さい。
そうする事で、「我が家は、油断などしてませんよ」という、意思表示に
なります。

どんな、小さなことでも良いですから、一つでも多く手間をかけさせる事が
あきらめさせる結果につながっていきます。
防犯対策。まずは、できる事からはじめましょう!


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 00:26 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 住まいの防犯

2006年06月06日

住宅防犯豆知識的鼠王国考察

米山豪憲君の事件、容疑者が逮捕されましたね...
しかし、子を持つ親としては、素直に喜べない複雑な心境です。
きっと、皆そうなんだろうけど...
改めて、豪憲君、彩香ちゃんのご冥福をお祈りします。

さて、長々と引っぱてきましたが、クルドサックに関しての記事は、
今回が最終他。
まずは、前回の宿題の答えから。

皆さん分かりましたか?千葉県浦安市にある防犯上理想的な町!

正解は、東京ディズニーランドの「トゥーンタウン」でした。
それでは、どこがどう優れているのか検証してみましょう!

トゥーンタウン見取図

○接近制限
〜まず、見取図で見てもらえば判るとおり、町への出入りは1箇所で、
 周りは、フェンスなどで囲まれているので、不審者が町へ入りにくく
 なっています。

○自然監視性の確保
〜こちらは、グーフィー様宅のお写真です。
グーフィー.JPG

 塀で囲まない事で、不審者が隠れる死角を無くしています。
 しかも、町がクルドサックになっているので、ご近所の皆さん同士で見守り
 あえるようになっています。
 また、家のデザインや、ガーデニングなどにより、あえて通行人の目を引く
 ように設計されていて、昼間は、人通りの絶えない通りに面していますので
 通行人の複数の目が監視カメラの代わりとなります。

○割れ窓理論の実践
〜この町では、紙きれ1枚たりとも許さないといった感じで、徹底的に清掃
 を行っています。
 これは、「誰かがゴミを捨てた場所にはゴミを捨てやすいが、きれいな場所 に最初にゴミを捨てるのは、なかなかしづらい」と言う人間の心理をついた
 方策で、徹底的にこうした小さなマナー違反を無くす事で、犯罪を起こし
 にくくする事につながります。
 他しくはこちら>>

○領域性の確保@
〜道路〜柵〜芝〜テラス〜家となっていて、玄関までの通路も柵がしてあり
 ます。
 こうする事で、死角を無くすと同時に、敷地との境界を明確にし、侵入
 しづらくできます。

○領域性の確保A
〜言うまでも無く、地域住民のミッキー様、ミニー様、ドナルド様とは仕事
 仲間という事もあり、コミニティーは相当強固なものです。
 不審な人物が入り込めば、犯罪者のもっとも嫌がる「近所の人に声を掛け
 られる」ことになり、不審者は退散せざるをえません。

○領域性の確保B
〜普通、あれだけ待たされたら一人や二人キレて騒ぎだす人がいてもおかしく
 ないと思うんですが、そういう人を見かけた事は、一度もありません。
 なぜでしょう?
 きっと、笑顔で満ち溢れているから!?
 掃除の人、お店の人、属内の人、ショーをする人...全ての係員が、来場者
 に楽しんでもらうという目的に向かって、一人ひとりが自分で考え、行動
 している。そんな・に感じました。
 プロの仕事とは、かくあるべき!なんて思いながら、先週の金曜日は、
 しっかり楽しんできました。

 笑顔で挨拶!これは、最強の武器かも知れません。
 以上、住まいの防犯豆知識的ディズニーランドレポートでした!(^^♪


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 00:08 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(4) | 住まいの防犯

2006年06月04日

その名もクルドサック?《その3》

事件発生からもう2週間が過ぎました。
まだ、犯人は捕まっていません。
もし、クルドサックだったら、防げたかもしれない犯罪...
そう秋田県藤里町の事件。
あくまで、「かも?」ですが...
ただ、犯罪が起きる要因は、一つではありません。
犯罪を起こそうとする「人間」がいて、ターゲットとなる「物」や「金」
それに「人」がいて、犯行を実行する「場所」と「時間」といった様々な
要因が重なり、「機会」が生まれたときに犯罪が行われます。
その沢山ある内の、かなりの要因を予防できるのがこれ。
もちろん、これだけで全て防げるわけではありません。
全ての、町をクルドサックにする訳にもいかないでしょうが、古くからある地域の力を高めたり、最新の技術を取り入れたり、色々な対策の中の一つとして、全体の一部に組み込む事で大きく違ってくると思います。


今回の事件の起きた町にこれを取り入れるとこんな感じになるでしょうか。

cul-de-sac5.JPG

さらに、敷地の出入り口に柱(茶色の)を立てると私有地と錯覚し、入りづらくなります。
さらに、公園の道路に面した部分にフェンスをつけることで、公園そのものを守ると同時に、敷地全体が守られているかのような錯覚を生む事ができます。
道路への出入り口に公園を作る事で、公園自体を守ると同時に、公園にいる人が門番の役目も果たします。
さらに、周りを取り囲むように花壇を作る事で、道路から直接家に近寄れなくなると同時に、人の目が集まりやすくなる事で防犯カメラの代わりになります。
後は、個々の家を強化する事で、防犯環境設計の「領域性」「自然監視性」
「接近制限」「対象の強化」の全てが揃う事になります。
安全で安心な町づくりとはこういうことだと思います。
ただ家を建てて売るのではなく、一歩踏み込んでもらいたい。そう思います。

ちなみに、先日、理想的な町を千葉県浦安市で発見しました。
テレビでもよく紹介される有名な町なのでご存知の方も多いのでは?(^_-)-☆
どこだかわかりますか?(ヒント:町を英語で言うと...)
答えは、次回!

link
環境犯罪学〜入門編(防犯環境設計)



追記


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 02:46 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 住まいの防犯

2006年05月31日

その名もクルドサック?《その2》

皆さん、前回の頭の体操は、どうでしたか?
どんな物をイメージされたでしょうか?
防犯対策に絶対的な答えはありませんが、このクルドサックと言う「個」の力だけではない、「地域」の力を生み出すための形は、一つの答えだと思います。

それを踏まえて、前回の宿題のヒントです。

cul-de-sac3.JPG

見覚えありますよね?

答えは、次回


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 00:18 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住まいの防犯

2006年05月28日

その名もクルドサック?

今日は、ちょっと脳のトレーニング!

問題です。
下の図のような土地に6軒の家を建ててください。
条件は、それぞれ駐車場(1台分)をつける事。

cul-de-sac1


住宅分譲主になったつもりで区画割してみてください。
キーワードは、「領域性」ともちろん「防犯」です。
領域性についてはこちらを⇒http://bouhanya.seesaa.net/article/3860646.html



答えはこちら


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 01:40 | 東京 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 住まいの防犯

2006年05月14日

自分だけは大丈夫?泥棒に入られる確率は?

GWに実家へ帰った時のこと。
地元の友人と話をしていて、「そんな入られるものなの?そもそもとられて困るようなものないし...」と素朴な疑問を投げかけられた。
まあ、ほんとに盗られて困るものも無くて、ガラスの修理代も、後片付けの手間も、貯金も、カードも、盗聴器仕掛けられても(詳しくはこちら「盗聴バスターズの眠れない夜」)、鉢合わせになって怪我をさせられても、何も気にならないならそれ以上何もいうことはあるまい...
しかし、ホームレスじゃあるまいし、そんな人間は僕の知る限りあまりいない。(ホームレスでも命は惜しいはず)

それはそれとして、今日は盗られて困るものの話ではなくて、「そんなに入られるの?」の方。
という訳で、どのくらいの確率で泥棒に会うのか?
平成17年の住宅侵入窃盗の犯罪認知件数と、世帯数の関係(犯罪発生率と言うんですが)を調べてみました。

その結果は、

WS000000.JPG

ゲッ!地元愛知恐るべし!でもわかる気がする。
名古屋の人って、そんな犯罪は、東京とか、大阪の大都市の話で名古屋は安全だと勝手に思い込んでいるふしが...さすが、日本最大級の田舎!

ちなみに、全国平均で0.295%と聞くと「な〜んだそんなもんか」と思うかも知れませんが、339世帯に1件と言い換えると、ちょっとやばい気がしてきません?
この、339世帯って、よほどの過疎地か、大豪邸の立ち並ぶ高級住宅街は別として、一戸建て〜アパート・マンションが混在する一般的な住宅地で言うと
せいぜい200m〜300m四方の中に収まってしまう数。
歩いても10分〜20分あれば1周できる範囲に1件は、泥棒に入られている訳です。

これでも、まだ自分の家は大丈夫だと言い切れるかな?○○君

大掛かりなことをしなくても、ちょっとした事で被害に会う確率はグンと減ります。
防犯対策。できることから始めましょ!


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 01:52 | 東京 ☔ | Comment(7) | TrackBack(2) | 住まいの防犯

2006年05月13日

お花で防犯!ちょっと素敵じゃありません?

今日は、京師美佳さんのblogに勝手にコラボ記事です。

最近よくお勧めする防犯対策に「花」があります。
そう、ガーデニングとかのあの「花」です。
花がなぜ防犯に役立つかと言うのはこちら→
美人防犯アドバイザーのちょっと役立つ防犯日記!
見たら戻ってきてくださいね。(^_^)/~


防犯の理論で、見通しを確保して死角を無くす事を「自然監視性の確保」
と言います。
そもそもが、遮蔽物を取り除いたり、デザインなどで人目を確保する確保
することで、不審者に対する「人の目」を利用しようと言う発想からきて
いるのですが、
とかく最近は、監視カメラが注目を浴びて、カメラをつければ大丈夫的な発想になりがち。
確かに、防犯カメラは、一度つけてしまえば、手間もそうかからないし、
証拠も残せるし、いつ通るかわからない「人の目」に頼るよりも確実。
でも、カメラだらけの殺伐とした建物より、花で飾られた住まいの方が
心地よくありません?

ガーデニングによる効果は、「自然監視性の確保」以外にも、
○マンションなどでは、共同で手入れをすることで、入居者同士のコミュニケーションが図れ、それにより不審者に対し、「どちらにご用?」と言った声を掛ける行動につながったり、愛着が沸くことにより、自分たちの領域を守ろうとする意識がたかまったりします。
これを「領域性の確保」と言います。

○さらに、バラやヒイラギなどを植えることで、侵入者を防ぐ壁にすることができます。窓から有刺鉄線が見える家なんていやですものね。

○それに、よく、マンションの1階の専用庭側のフェンスを植栽でびっちり
覆ってあったり、外から見えないように板を張ったりしているところが
ありますが、これも、人の目の高さに壁掛けタイプのプランターをつけると、
人目を集めつつもプライバシーを確保することができて、しかも、
ガラスを割っては入ろうにも隠れる隙間が無いという、一石三鳥の大岡裁き?

防犯対策は、いろんなことの組み合わせが一番大事!
カメラと一緒にガーデニングなんて素敵じゃありません?
ぜひお試しあれ!!


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 00:25 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(3) | 住まいの防犯

2006年04月23日

防犯セミナー無事終了しました〜

更新サボっててすみませ〜ん。
北山ハウスさん、生活安全情報館さん主催のセミナーの資料作りに掛かりっきりでして...
それもなんとか無事に、講師の大役を勤め上げる事ができました。(出来たかな?)
なんせ、初めての事で、まったくの0からだったので、(と言っても今までblogに書いてきた事を45分にまとめた、いわば、総集編と言った感じだったんですが)データーや、ネタ集めからパワーポイント、原稿(原稿作った割りに全然読まなかったな?)とめちゃめちゃ時間が掛かってしまって。(>_<)

今回は、賃貸のオーナーさん中心の企画でのご依頼で、築10〜20年と言った、犯罪の認知件数が、今の半分以下の時代のマンションの防犯対策をどうやって進めていけば良いのかといったことをお話させて頂いたのですが、皆さんとても真剣に話を聞いて下さって、これまでの苦労が全て報われました。
ありがとうございます。

ただ、時間の配分がうまくいかなくて、肝心なところは何とか、お伝え出来たとは思うんですが、全ては伝え切れなくて...ってそれは欲張りすぎ?

もし、解らないところがあれば、生活安全情報館さんの方で、6月まで無料の防犯診断受け付けていて、それにもご協力させて頂く事になっていますので、呼んでやって下さい。

○今日、会場に来て頂いた皆さん、お話聞いて下さって、ありがとうございました。
○主催者の田中さん、和田さん、この様な機会を与えて下さってありがとうございました。とても、いい経験をさせて頂きました。第2弾やる時には、また、呼んでください。
○北山ハウスの皆さん、ありがとうございました。かなり、緊張してたんですが、おかげさまで何とかリラックスして講演できました。
○応援メッセージ送ってくれた皆さん。ありがとうございました。へこたれそうになった時に、読み返して力にしてました。
○最後に、支えてくれた。カミさんと子どもたち、ありがと&愛してるよ。

詳細は、また次回。


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 22:28 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(2) | 住まいの防犯

2006年04月09日

川崎市多摩区の事件について

ご無沙汰しております。
年度末の仕事も一段落ついて、放電しきっていた気力と体力もやっと充電完了し今日から復帰します。
復帰一号のコラムは、先日、川崎市多摩区で起きたあの事件についてです。

犯人は、防犯カメラの映像が決め手となり、逮捕されました。
防犯カメラは、今年に入って追加したそうで、全部で18台設置してあったとの事。
もしあれで捕まらなければ第二第三の被害者が出ていたかも知れませんので、そういう意味では、防犯カメラも防犯に一役かったと言えるでしょう。
ただ、もしカメラだけではなく階段の出入口に扉を付けていたらどうなっていただろう?
ひょっとしたら違う結末になっていたのではないか?
そう思うと、少し複雑な心境です。
(扉をつけたところで、このマンションで起きなかっただけで、違う形で別の誰かが被害にあっていただけかも知れませんが...)

完全に閉鎖しなくても容易に出入りできる場所を絞り込み、そこに設備を投入していく事で、かなり入りにくくすることが出来ます。
もっとも、そうしたからと言って防ぐ事が出来た保証も無いし、オートロック付きのマンションでも犯罪は発生しています。
そもそも、現場を見た訳では無いので、何も言うべきでは無いかもしれません。
それに、全てが終わった後で何を言っても始まらないのですし。
ただ、世の中全体が少し防犯カメラの事を過信しすぎているような気がします。
もちろん、防犯カメラの映像が犯人逮捕につながると言う事が、より広く認知されれば、防犯カメラ=見えないバリアになりえます。
長年、防犯カメラに係わってきたボクの持論は、「防犯カメラは、コストや物理的な理由で有効な防犯対策を講じる事ができないところを補完若しくは、強化する為の一設備に過ぎない」と言うものです。
防犯カメラについて少し厳しい意見を書いていますが、決して否定している訳ではありません。
ただ、防犯対策は、何か一つに頼るのではなく、総合的に見て二重三重に対策を考える事が重要だと言う事を理解して下さい。
防犯カメラをつけたから、もう安心だと言う事ではありません。
ひょっとしたら、今回の事件で、各階の廊下にも防犯カメラを取りつけようという方もいるかも知れませんが、その前に、全体を見て他にできる事は無いか考えてみて下さい。


願わくば、防犯カメラを取り扱う方々の一人でも多くの方に気付いて欲しい。
相談を寄せてくる方は、防犯カメラを求めているのではなく、安心を求めているのだと。
そこに気付かない限り、その先へは進めないのでは無いでしょうか?



ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 23:53 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(2) | 住まいの防犯

2006年02月26日

防犯カメラもアキバ系?

防犯カメラもにもアキバ系と言われるものがあります。(仲間内でそういっているだけなんですが...)
秋葉原でよく売っているタイプのもの(最近は、ホームセンターや家電の量販店でも売っていますが)の事なんですが...
それがどうしたかと言うと、先日、あるマンションの理事会に防犯カメラの説明にお邪魔した時の事です。
理事の方から「防犯カメラなんて、その辺で買えば2〜3万円で売ってるのに、何でこんな高いの?カタログ見ても変わらないじゃないか?」との発言。
ちなみに、ボクの勤務先で販売している防犯カメラは、普通のカラーカメラでも定価で12〜3万円します。
確かに、カタログ見ても一般の方になじみのある画素数とかの数値は、殆ど変わりません。
では、なぜこんなに値段が違うのでしょう?

「理由」
@賃金の安い海外で生産している。
「良い」とか「悪い」ではなく、これは確実に価格に反映される要素です。
最近は、大手メーカーも海外の現地法人で組み立てたものを輸入していたりします。

Aレンズの違いも大きな要素です。
実は、レンズって結構高いんです。良いものだとレンズだけで3〜4万します。
安いものは、レンズの口径も小さく、レンズそのものの質もけして高いとはいえません。また、画角(望遠〜広角・撮影する広さ)の調整範囲も狭かったり、調整できなかったりします。
レンズが悪いと、歪みが出たり、暗くなったり、鮮明度が落ちたりします。
使い切りタイプの「写る○です」と「一眼レフカメラ」の違いをイメージして頂ければ良いかと思います。

Bカメラの心臓部ともいえる画像素子(イメージセンサー)の違い
普通、デジカメを買うときに一番気にする画素数は、このレンズを通ってきた光を電気信号に変換する素子(受光部)の数の事で、100万画素とは、この素子が100万個ありますと言う事です。
「CCD」とか、「C−MOS」って言葉を聞いた事がありませんか?それの事です。
同じ画素数でも、このセンサーの質や大きさで画質も変わってきます。

C機能や明るさにも注目して下さい。
逆光補正や、撮影可能照度、感度増幅機能なども重要ですが、これがまた曲者で、カタログ上「有り」となっていれば良いかと言うとそうでもなくて、「程度」が違いますので、実際に目で見てみないと何とも言いがたかったりします。

機器のスペックによる違いを簡単にまとめてしまうと、同じ、200万画素でも、「デジカメ」と「携帯についているカメラ」とでは印刷した時の画質は全然違う(A4サイズぐらいに引き伸ばして印刷すると違いがわかります)と言った所でしょうか?

こう言ったスペック以外にも、品質・保証・耐久性・修理などのアフターサービスなども価格には大きな影響を与えます。
もし、気になるようでしたら、実際の映像を見せてもらって決めると良いと思います。
映像の良し悪しを決めるのって、主観的な要素が高いので見てみないと解りませんからね。
それと、防犯カメラってシステムで組むものなので、機器一つ一つのスペックよりも「どこに、何を、どう設置し、どこを見るのか?」が重要ですので、信頼できる施工会社かどうか?という事が一番大きいのでは無いでしょうか?

と、ここまで読んでいただいた限りでは、アキバ系カメラ全然ダメなように書いてますが、必ずしもそうでは無いですよ!
マンションなどのように、つけたらつけっぱなしで殆ど気にする事が無いような建物では、機器の信頼性を重視しないと、知らないうちに壊れていて誰も気付かなかった...なんて事になりがちなので、それなりのものをお勧めしますが、
個人で自宅や、お店に設置される場合は、自分で買ったものですし、ある程度見てあげる事が出来ると思いますので、壊れる前に修理できたりもしますし、そもそも1セットで100万円とか出せないし!
あと、面積もマンションほど広くないので、対象物(者)の近くで、撮影する事が出来ますから、それほど高価なレンズなどを使わなくても十分撮影できます。

用途に合わせて適切なものを選んでください。


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 23:59 | 東京 ☁ | Comment(8) | TrackBack(2) | 住まいの防犯

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。