2005年10月14日

コンビニの防犯対策

普段何気なく利用しているコンビニコンビニ
ここ2〜3年で急激に犯罪が増えているそうです。
(店舗数も増えているので件数の増加=治安の悪化とはいえませんが)
24時間開いていて、深夜になれば店員も大抵1人。しかも必ず現金があると言う特質から、
万引き、強盗、傷害、窃盗いろいろあるそうです。
(これだけの悪条件を同時に備えてる割には、安全な気もするのですが...)

今日は、「コンビニってあの小さいお店に防犯のノウハウが凝縮されているんです!」
というコラムをお届けします。

○まず、一目で分かるのが、「防犯カメラ」売場、駐車場、レジ、バックヤードといたる
ところに設置されています。
しかも、このカメラただ録画してるだけでは無く、ボタンを押すと警備会社に通報がいき、
警備会社で画像と音声を確認できて、さらに、警備会社から音声で威嚇したり出来るように
なっていたりするものもあります。
・カメラ以外に、「防犯ミラー」も死角を無くす為に設置されています。

○これらの設備以前に、お店の「造り(レイアウト)」もかなり考えられているんです。
・例えば、「ガラス張り」にして外から丸見えになっている。
・商品の棚がスーパーなどに比べてかなり低くなっている。
(殆どが、頭ひとつ出るくらいになっていると思います)
・化粧品などの高額商品は、雑誌と向かい合わせで、人が多く、外からも見やすい位置に置い
てある。(レジの近くでは無く、雑誌の近くと言うのが「コンビニならでは」なんですが)
・あと、照明も、かなり明るくしてありますよね。

○店員の挨拶「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」にも、防犯の意味が
こめられているのをご存知でしょうか?(以前、テレビでも紹介されていましたが。)
これから何かしようと企んでいる人間にとって、入っていきなり、顔を見られ声まで掛けら
れては、犯罪意欲?も半減してしまうと言う訳です。

○その他、最近では殆どのお店で見かける「カラーボール」
しかも、必ず、レジから手の届く場所に、しっかり見えるように、置いてありますので、
これも、犯罪者に対する威嚇になります。
*カラーボールについてはこちら(京師美佳さんのblog)をどうぞ
   ↓   ↓   ↓
美人防犯アドバイザーのちょっと役立つ防犯日記

○あと、出入口のドアに、スケールが貼ってあるところも、たまに見掛るようになりました。
これは、逃げる犯人の身長が一目で分かるようにする為のものです。

少ない人数で、いかに効率よく売り上げを上げつつ、店員の命とお店を守るか?
永遠に尽きない課題ですね〜!

コンビニでアルバイトされてる(若しくは、しようとしている)方は、これを踏まえて
自身の身の安全に努めてください!
posted by まちお at 00:48 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 色んな防犯
この記事へのコメント
こんばんは。
24時間少人数で働くと、
犯罪のリスクはたかくなりますよね〜〜
そこでいかに守るか?
でも、それもかなり難しい・・・
警備にも限界がありますしね・・・
ある程度、働く側も、
覚悟して備えないとダメかもしれません。。^-^;
ほんと、嫌な世の中になりましたね><
Posted by 京師美佳 at 2005年10月15日 02:47
美佳さん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

理想は犯罪の無い世の中ですが、なかなか実現するのは
難しいですね。
嫌な世の中になりましたが、美佳さんみたいな人がいる限り、
まだまだ捨てたものでは無いと思いますよ!
Posted by まちお at 2005年10月15日 03:17
こんばんは。
東京では、お世話になりました。
お茶までご馳走になりまして^0^
また、色々と私の知らないことを、
教えていただきたいと思います。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
Posted by 京師美佳 at 2005年11月02日 03:14
美佳さんおはようございます。まちおです。
先日はありがとうございました。
もし、お力になれることがあれば何なりとお申しつけ下さい。
こちらこそ、よろしくお願いします。
Posted by まちお at 2005年11月02日 07:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。