2006年07月18日

日記

中田選手の引退後のインタビューがテレビでやってました。
大好きな中田選手の引退。ボクにとっては、とても大きな出来事でした。
今日は、防犯の話は無しです。
テレビを見て感じたことを感じたままに書いてみたいと思います。

実はボク、大のサッカー好き(ここ1年程は、色々と勉強し直す為に封印して
ますが)好きな選手は、ピクシー、ドゥンガ、そして中田。
プレースタイルのまったく違うこの3人、サッカー好きならなんとなく解って
もらえると思いますが、3人の共通点は「戦う意思」を持っている事。
中田の言葉を借りるならば、「覚悟」が伝わってくる事。

中田を応援し始めたのはワールドカップ・フランス大会予選の頃から。
ピッチ上での前に出る姿勢や、年に似合わぬいぶし銀のようなプレー、ピッチ
の外での数々の言動全てに惹かれていった。
当時、マスコミから叩かれたり、悪く言う人もいたが、中田の発する言葉からは、
ゆるぎない信念が感じられた。
個人として、チームとして、何を目指すのか?そこに到達するにはどうあるべき
なのか?
そして、自分自身どうありたいのか...
誤解されたり、他人とぶつかってしまうのも、目指すものを実現させるんだと
言う思いの強さが、厳しさとして現れた結果だと思う。
無愛想な態度も信念の表れであろう。
何かを成そうとした時、人の一生はあまりにも短い。
それが、スポーツ選手ならなおさらである。
だからこそ、無益な事に気持ちや時間を割いている余裕など無いのである。

インタビューで、中田は「覚悟をもって100%力を出し切る事をしないのならば
ワールドカップの舞台に立つべきではない」と言うような事を語っていた。
そこには、思いが伝わらない事へのもどかしさが感じられた。
確かに、選手もスタッフも皆がんばったであろう。
ただ、頑張るというのは「瞬間、瞬間に知力・体力・精神力の全てにおいて
全力を尽くす」と言う事である。
頭で考えるだけで行動しないのも、何の考えも無くただ走り回るだけで終わるのも、
頑張るとは言わない。
インタビューの中でも言っていたが、プロとして頑張るのは当たり前であり、
大前提なのだ。
本当の「結果」は、その先にしか存在しないものである。

言うまでも無くサッカーは、チームで行うものである。
当然、自分一人の力だけでは、目指すところへはたどり着けない。
その中で、伝わらない思いというものは、そのまま、自分にのしかかってくる。
それは、相当しんどいものである。

引退を決意した事への直接の理由は、中田自身はっきりとは話していない。
本大会の何ヶ月も前に決断していたようなので、ワールドカップの結果が引き
金になった訳ではない。
サッカー以外のことに挑戦したい(安直な表現で申し訳なが)と言う事は理由の
1つとしてあるようだが、体力や、技術面での限界を感じた訳ではないであろうし
今の状況がいやになって投げ出すわけでも、もちろん無いであろう。
最近は、ボク自身サッカーから遠ざかってしまっている為、クラブチーム内
での事や代表チーム内での事など、中田を取り巻く状況がどうだったのか、
はっきりした事は解らない。
ただ、これ以上どう頑張っても思いを伝えられないと感じたとき、たどり着く
結論は1つだ。
覚悟を決めた人間と言うのは、そういうものだと思う。
サムライブルーそれは、中田にこそ相応しい言葉だと思う。
過去にラモスや中山たち、そして中田が見せた戦う意思を受け継ぐものが
日本代表に現れる事を強く願う。
ボクらは、うまいサッカーが見たくて日本代表を応援するのではない。
子どもの頃夢中になったウルトラマンのように、巨大怪獣にたった一人で
立ち向かい、どんなに傷ついても立ち上がる姿にテレビの前で熱くなり、
沢山の勇気をもらった。
あの時の気持ちをもう一度味わいたい。
それだけだ...

最後に、中田選手ありがとう。そして、お疲れ様でした。
これからは、自分自身の戦いを楽しんでください。
posted by まちお at 23:19 | 東京 ☔ | Comment(1) | TrackBack(2) | 日記
この記事へのコメント
これだけのお考えをもっているのですから
サッカー意外でも大成されるのは、
間違いなしですね^−^
頑張っていただきたいものです。
Posted by 京師美佳 at 2006年07月21日 02:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/21001766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

防犯知識
Excerpt: 盗聴器防止に関する情報をお教えします。 気になる方は、まずはご自身で実行してみて...
Weblog: 探偵実録ファイル
Tracked: 2006-07-19 00:31

住まいのスペシャルセミナー
Excerpt: ■9月30日(土) ...
Weblog: 今月のセミナー
Tracked: 2006-09-08 16:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。