2006年05月28日

その名もクルドサック?

今日は、ちょっと脳のトレーニング!

問題です。
下の図のような土地に6軒の家を建ててください。
条件は、それぞれ駐車場(1台分)をつける事。

cul-de-sac1


住宅分譲主になったつもりで区画割してみてください。
キーワードは、「領域性」ともちろん「防犯」です。
領域性についてはこちらを⇒http://bouhanya.seesaa.net/article/3860646.html





皆さん、どんな区画割りをイメージしましたか?
特に、正解というものは無いのですが、
こんな感じでしょうか?
cul-de-sac1.JPG

こちらは、すべての世帯が表の道路に接するように区画されたもので、
完全に独立していますのでプライバシーの保護といった観点からすると、
こうなると思います。
少し前までは、ほとんどがこの形だったのでは?

もうひとつは、
cul-de-sac2.JPG

道路からは、直接各戸にアクセスはできず、共有の中庭を通らないと家に
入れないようになっています。
こういう作りの事を、クルドサックと言います。
クルドサックとは、フランス語で袋小路のことで、中東の民族のクルド人
とは何の関係もありません。(スペルが違うみたいです)

で、このクルドサック。どう防犯上有利なのかというと、
○少数の世帯が共有のスペースを通してかかわりあうことで、コミニティを
形成しやすくなります。
さらに、6軒全体を統一した(たとえば地中海風といったように)コンセプト
でデザインすることで、コミニティはより強固なものになります。
○中庭は、すべての家からの視線が集まり、不審者に対する監視の目が
強固なものになります。
○中庭をレンガ敷などにすることで、一般道との違いを明確にし、テリトリー
を明確にできる。

これらによって、不審者にとっては、「どちらにご用ですか?」などと
見咎められる危険性が高くなり、非常に入りづらい作りになる訳です。

こんな名前がついていることは最近知ったんですが、半年ほど前偶然目に
したときは、全身鳥肌が立つほど感動しました。(かなりガン見してたので、
相当怪しかったのでは...)(^^;
どうして、それほどまでに感動したかというと、防犯オタクだから...
って違います。否定はしきれませんが...
設備だけに頼った防犯対策ではなく、デザインで犯罪を抑止する工夫が見事に
取り入れられていたからです。
もし、家を探すのなら、こんなところを探してみては?

最後に、もうひとつ問題です。
クルドサックを取り入れることで、防げたかも知れない事件は?
次回までの宿題です。
posted by まちお at 01:40 | 東京 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 住まいの防犯
この記事へのコメント
こんばんは。
脳のトレーニングって、
何だか楽しそうですね♪
チャレンジしてみます♪^@^
Posted by 京師みか at 2006年05月28日 22:31
6軒の区割りの話は私の業界では良くある話です(当然か^^)

日当たりは、気にしますが防犯上にも関係してるかまでは考えてない事が多いです。
防げた犯罪?

空き巣がしにくいのかな^^
Posted by クマ at 2006年05月30日 07:13
う〜ん、以前書かれていた「自然監視性の確保」や「領域性の確保」を念頭に入れて考えなければいけないわけですね・・・。
私にはちと難しいです。
まちおさんお回答を見て、勉強させていただきます。。。
Posted by luckycats at 2006年05月30日 11:23
美佳さん、こんばんは。

どうでしたか?
美佳さんイメージはどんなんでした?
こう言うのって、結構難しいですよね。
この絵を作るだけでもかなり苦労しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

クマさん、こんばんは。

う〜ん、日当たりとかの快適性と防犯や防災のバランスをとるのは、かなり難しいですよね。
レベル上げすぎると、使い勝手が落ちてきますし...

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

招き猫さん、こんばんは。

個人宅に訪問する機会の多い招き猫さんもなら、一度は目にされた事が、あるのでは?
設備だけに頼らず、塀で囲わない。
住まいの防犯への一つの答えかも知れません。

Posted by まちお at 2006年05月30日 23:23
こんばんは。
素晴らしい絵ですね^0^さすが!
二番目がいいですね!
私少し違ったな〜。。
この場合、2番目のがいいと思います。
ちょっと考え直そう〜(笑)
修行修行。
Posted by 京師みか at 2006年05月31日 01:42
美佳さん、こんばんは。

絵goodでした?
そう言えば子どもの頃、大工さんになりたくてよく家の絵を描いてたっけ。
Posted by まちお at 2006年05月31日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18477148
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。