2006年01月29日

防災訓練行ってきました!

今日は、午前中に近所の中学校で防災訓練がありました。
横浜市青葉区の奈良中学校を避難所とする自治会で開催されたもので、青葉消防署の
レスキュー隊の皆さんの指導の下、災害時の救出や、ロープの結索、三角巾の使い方
など、を体験する事ができました。

○隊長さんのお話
「災害時の行動は、1番目が地震が収まるまでの身の安全の確保、2番目が安全な場所
への避難、3番目が助け合い。」との事。
それぞれのポイントは、

・間違ってもゆれてるうちは、火を消そうなんて思わないこと!てんぷら油がひっくり
返って火傷を負う事もあるので、揺れが収まってから消すこと!

・机の下に隠れる時は、机の脚を必ず持つこと!そうしないと机飛んでっちゃいますから!

・避難する時は、ブレーカーを落とす事!停電が直った時に、配線がショートして火災に
なる事があります。

・ドアが変形して開かなくなった時の為に、バール(釘貫)などを用意しておくと良い
でしょう。

・阪神淡路クラスのものになると、全ての要救助者を同時に助ける事はできません。
もし、自治会の皆さんで協力して助け出す事が出来れば、どれだけの命を救う事が
できるか。
今は、避難所の防災倉庫に、発電機や電動カッターなどが配備されていますので、
一人でも多くの命が助かるよう、協力しあって、役だてて下さい!

*水や食料なども、もちろん大切ですが、何よりも、揺れて今にも崩れそうな中で、
 命を守る事ができるか?これがもっとも重要です。
 生きて、安全な場所まで避難できなければ、水の心配をする事すら出来なくなって
 しまうのですから。

○救出訓練
ここでは、瓦礫に挟まれて身動きが取れない人の救出方法を教わりました。

Qもし、目の前で瓦礫に挟まれて身動きが取れない人がいたら、どうします?

 1.気合で持ち上げる。
 2.レスキュー到着まで待つ。
 3.長い棒を探す。
 4.車を探す。

正解は、「」でした。
     ↑
「」の中をドラグして下さい。
まあ、全て間違ってはいないんですけどね。

???と言う方の為に解説。
大抵の車には、パンクした時に、タイヤを替えるため車を持ち上げるジャッキが積んで
あります。
それを、使って人の手では持ち上げる事の出来ない重いものを持ち上げるんだそうです。
3は、テコの原理で持ち上げる事も出来ますが、なかなか、ちょうどよい棒など見つかる
ものではありませんので...
*防災倉庫には、長いバールや油圧ジャッキなども保管されているそうです。

    bousaisouko.JPG    bousaikunren.JPG

○ロープ結索
実際にロープを使って、
1.棒にロープを縛る。(巻き結び)
2.2本のロープを結ぶ。(本結び)
3.こま結びを簡単に沢山作る。(連続止め結び)
の3種類を教わりました。
これ、何の為か解ります?

そう。もし、階段を降りて、外に出られなくなった場合にシーツやカーテンを利用して
窓から自力で脱出する時に役に立つ結び方。
頂いた説明書をスキャナーしてみたのですが、見づらいのでネット検索したところ、
ありました!

登山好きの消防士さん”Sha.Man.King”さんのサイトでかなり詳しく紹介されています。
*こちらのサイトでも紹介されていますが、”達人@”さんのサイトもお勧めです。

Link
「sha.man.kingの志」
こちらのページ上部の青い帯の「Mountain Climbing」にカーソルを合わせると
「ロープ結索法」が出てきますのでそこをクリックして下さい。
「ロープワークの達人」

*Sha.Man.Kingさんのサイトはアウトドア以外にも、多分このblogに来てくださる方に
 とっては、色々興味深い内容盛り沢山なのでお勧めですよ!

○三角巾の使い方
これも、説明書が見づらいので、下記Linkをどうぞ
*青葉消防署のホームページに「三角巾音頭」なるものを発見しました!ヽ(^o^)丿

青葉消防署
枚方寝屋川消防組合
横浜市栄消防団下の方にあります。

訓練後、炊き出しのおにぎりと漬物をご馳走になり、お土産にみかんと缶入りお水と三角巾
を頂いて帰りました。

○最後に
自治会長さん。消防士さん。お疲れ様でした。
また、機会があれば参加させて頂きます。
それと、うちの子ども達と遊んでくれた奈良中生の女の子ありがとね〜
家についてから娘が「中学生のお姉ちゃんとお友達になったよ〜」と自慢げに話しており
ました。

こういうイベントは、大事ですね!
知識を得たり、体験すると言う事も、もちろんですが、地域の力を高める為にも大変
有意義な事だと感じました。
今後も、積極的に係わって生きたいと思います。
posted by まちお at 00:10 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 防災のこと
この記事へのコメント
こんにちは!。
よく、飲料水や非常食をこれでもか!と用意している方がいますね。
いざと言う時に、持って逃げれるのかと、疑問に思っていました。
以外に必要な物はスリッパとタオルだという話も聞きました。
阪神淡路の教訓を生かしたいですね。

私は魚釣りを嗜むもので、いざとなれば多少ロープを使う事は出来ると思っていたのですが、いろいろな縛り方があるのですねぇ。
あの、トラックに荷物を載せたときに、荷物を固定する為の縛り方を、覚えておきたいと思っています。
亀甲縛りとかは・・・覚えなくていいですね・・・。
Posted by 招き猫 at 2006年01月29日 19:00
招き猫さん、おはようございます。

色んな準備をしておく事は、もちろん大切な
事なんですが、まず、身の安全を確保する事が
最優先ですね。
お家で、家族そろって、起きている時に地震が
くるとは限りませんから。

昔、会社の先輩で、新聞とかを亀甲縛りして
る人がいましたが、その人いわく
「これ、ほどけないから一番いいんだぞ」
との事でしたが真相はいかに?
Posted by まちお at 2006年01月30日 07:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。