2005年12月03日

子ども達を守る為に

悲しい事件が続いています。
先日、広島で事件が起きた時にも子供が被害の被害にあわない為の記事をUP
しました。
でも、それだけでは不十分なんです。
例えば、子供が防犯ブザーを鳴らしても、周りが音に気付いて110番通報
したり、助けてあげなければ、何の役にも立ちません。

こんな事件を無くすために、一人一人ができる事から始めてみませんか?
自分の家だけ、自分の家族だけを考えても犯罪はなくなりません。
(もちろん、各個人が防犯対策を行う事が何よりも重要なのは言うまでも
ありませんが)
そこに住む一人一人が犯罪に対して意識を持ち、自分たちの地域を守ろうと
いう気持ちが「我が家」や「我が子」を守る事に繋がっていくんです。

という事で今回は、子ども達をこんな犯罪から守る為に、我々大人にできる
事についてお話したいと思います。

連れ去り事件は、大半が夕方の下校時間に起きています。
 そこで、買い物や犬の散歩などを下校時間に合わせて出かけましょう!
 (お出かけの際には、ご自宅の防犯対策もお忘れなく!)

○挨拶をしましょう!
 「礼に始まり礼に終わる」武道の教えですが、防犯もそうなんです。
 専門用語で、領域性の強化といって、連帯感を高める事によって無関係な
 人間が入り込みにくい状況を作るという考えなんですが、連帯感を高める
 (人間関係の)第一歩は「挨拶」からというのが基本ですよね!
 犯罪者は、人に顔を見られて警察に通報され、捕まることをもっとも
 嫌います。
 連帯感の強い場所というのは、無関係な人間にとって非常に居づらい場所。
 そういう場所では、見咎められる確率も高くなり、犯罪もしにくくなり
 ます。
 例えば、六甲おろしが流れている居酒屋にジャイアンツの帽子かぶって
 入れませんよね??

○街をきれいにしましょう!
 ごみや落書きが多い場所というのは、そこに住む人が、自分以外の物事に
 対し、無関心であることを意味します。そういった場所では、見咎められる
 事も少なく犯罪者にとっても犯罪を起こしやすい場所になります。
 ディズニーランドで道にごみ捨てた事のある人います?
 あれだけ人が沢山集まる場所でそんな人めったにいないと思います。
 なぜか解ります?
 それは、ごみが落ちていないから!??
 つまり、清掃員が小さな紙くずまで常に掃除していて、きれいだから
 捨てにくい。
 今すぐ皆でペンキを持って落書きを消そう!とまでは言いません。
 自宅周辺やよく行く公園のごみを拾うところから始めましょう!

○通学路付近にお住まいの方は、下校時間に少しだけ外の様子を気にして
 あげて下さい。
 外に出て、「お帰り!」と声をかける事が出来れば理想的ですが、それが
 無理ならテレビの音を少し小さくしたり、温かい日には窓を少し開けて、
 防犯ブザーの音や助けを求める声に気付き易いようにしてみて下さい。
 大切なのは、意識を向けてあげる事です。まずはそこから。

○もし不審な人物を見かけたり、悲鳴や防犯ブザーなどの音に気付いたら、
 すぐに警察に通報して下さい。
 「きっと誰かが通報してるよ」などと自分を納得させないで下さい。
 同じ地区から数件の通報があれば、警察も動きやすくなりますくなると
 思います。

○情報を出来る限り共有しましょう!
 自治体や以前ご紹介した「防犯ネットワーク」さんのように、メールなどで
 情報を発信しているところにお住まいでしたら登録してみましょう!
 雑談レベルでも構いませんので、テレビやインターネットで見た防犯対策や
 近所で起きた事件の事などを話題にしてください。
 但し、被害にあわれた方の噂話にならないように気をつけて下さい。

ここにご紹介したこと以外にもまだまだできる事は沢山あると思います。
地域によってもできる事は違ってくるでしょう。
大切なのは、まず、地域を守りたいという気持ちです。
それが、防犯意識を高める事につながり、やがて大きな力になってくると
私は信じています。
法改正や警察官の増員、ボランティア団体の立上げなど大きな単位で出来れば
それに越した事はありませんが、それには、時間もお金も労力も相当かかって
しまいます。

まずは、できる事から始めてみませんか?

追伸
トラックバックさせていただいた皆様へ。
今回、事件の事や子どもの事に関する記事をUPされているblog数十件にトラバ
させていただきました。
何のお断りもせず、トラバさせて頂く事をお詫び申し上げます。
この記事がそちらのサイトの趣旨に合わない場合は、お手数ですが削除を
お願い致します。
防犯・防災に関するコメント&トラバは歓迎しておりますのでよろしく
お願いします。
*トラバはスパム対策で承認後サイトに反映されますので少し時間が掛かり
 ます。
posted by まちお at 18:49 | 東京 ☁ | Comment(23) | TrackBack(12) | 子どもの防犯
この記事へのコメント
TBを頂いた者です。はじめまして。
興味深く拝読いたしました。
私たち夫婦には子供がおりませんが、地域と子供達の安全を町内のみなさんと協力して作っていこうと思いました。
Posted by あんず at 2005年12月04日 02:06
tbありがとうございました。
誤って関係の無いtbをいくつか返してしまいましたので、無視していただいて結構です。

貴ブログ様の記事と防犯意識が深く世間に浸透することを願っております。
Posted by komesis at 2005年12月04日 02:13
トラックバック、ありがとうございます。

*お助けハウスの拡張

*市長車をはじめ公用車に

 お助けハウスのステッカーを貼る
  (お助けカー)

最近、始まった

*住民による学校安全ボランティア

*警備員による巡回

などに取り組んでいますが、事件が遠のく

と危機意識が薄れて、活動が鈍るようで

す。

今後もアクセスさせてもらい、参考にさせ

てもらいます。
Posted by あらい としふみ at 2005年12月04日 02:50
初めまして、
緊喫の課題です、これからのあり方も含めて提言してみました。トラックバックさせていただきました。
Posted by princip at 2005年12月04日 10:49
TBありがとうございます。
こちらからもTBさせていただきます。
子供たちの命を守るために、国、地方自治体、学校、地域が一体になって真剣に取り組まなければならない時期だと思います。スクールバスの導入や放課後児童の預かり施設、地域のお年寄り等による集団登下校の引率など、大切な子供たちの命が失われないように努めなければならないと思います。
Posted by 北東北瓦版 at 2005年12月04日 11:44
TBありがとうございます。防犯、予防も大事ですがどうしても「死角」はできてしまいます。極論ですが、ああいった犯罪者を生み出さないことが本当の意味で平和につながると思います。今回逮捕された容疑者も生まれつき、ああいう人間ではなかったはずです。人間の人格形成は回りの環境により影響をうけますが、容疑者の周囲の人間環境にも問題があったのではないでしょうか。だからといって容疑者が許されるとは思いません。しかし、ああいう犯罪者を生み出さないためにも、僕らの周囲の人間との関係から見直すのも大事ではないでしょうか。もしかしたら僕らの言動が、周囲の人間をいつ、ああいう犯罪者にしてしまうかもしれないと思います。ああいう犯罪がもう起こらないことを願って止みません。
Posted by tdn2 at 2005年12月04日 16:42
こんばんは。
毎日嫌なニュースばかり・・・
今日もセミナーで、
本題とは関係ありませんが、
子供の防犯もふれて、
いかのおすしのお話をしました。
もっと積極的に、
子供たちに教えないとダメですね><
あ〜もう!、こんあ犯罪うんざりです!
Posted by 京師美佳 at 2005年12月05日 02:51
あんずさんおはようございます。

コメント&トラバありがとうございます。
一人一人がほんの少し考え方を変えるだけで、
事件や事故はきっと減らす事ができると思います。
継続する事が大切ですので、無理の無い範囲で
楽しみながらやってみてください。
Posted by まちお at 2005年12月05日 07:39
komesisさんおはようございます。

コメント&トラバありがとうございます。
少しでも、安心できる世の中に近づけられるよう、
できることを少しづつやって行きたいと思っています。
応援ありがとうございました。
Posted by まちお at 2005年12月05日 07:47
あらいとしふみさんおはようございます。

コメントありがとうございます。
最初に作る事も大切で、大変な事だとは思いますが、
継続するこのは難しいものですね。
官と民どちらが欠けても街づくりは完成しません。
官と民が力を合わせて、安心して暮らせる街にできるよう、
先生にはぜひがんばっていただきたいと思います。
宜しくお願いします。
Posted by まちお at 2005年12月05日 08:03
principさんおはようございます。

コメント&トラバありがとうございます。
トラバ頂いた記事読ませていただきました。
防犯は、二重三重に対策することで、相乗効果が生まれます。
子供自身ができること、親ができること、地域や学校、行政
ができること。
それぞれが、補完しあうことで初めて安全な暮らしが
実現できると思います。
私自身親として学校やPTAに期待する部分もあります。
校長先生の提言が形になることを願っております。
Posted by まちお at 2005年12月05日 12:36
北東北瓦版さんこんばんは。

コメント&トラバありがとうございます。
最近は、警察や地方自治体もボランティアなどを以前に比べ
積極的に支援していく動きが見えてきました。
今まで、個人・民間団体・行政がバラバラに行っていた
防犯活動がひとつにまとまれば大きな力になると思います。
そのためにも、いろんなところから声を上げていく必要が
あると思います。
貴サイト様のような地域に根ざしたblogで情報を発信
していただければと思います。
(勝手にお願いしちゃいましたが)
今後とも宜しくお願いします。
Posted by まちお at 2005年12月05日 19:48
tdn2さんこんばんは。

コメント&トラバありがとうございます。
「犯罪者を生み出さない社会を作る」まさにその通りだと思います。
現在起きていることへの直接的な対策と、将来の為に
今から取組むべき長期的な対策。
この2つは、自転車の両輪だと思います。
街づくりや、人格形成といったものは時間が掛かります。
だからこそ、今から取組むべきなんでしょうが...
すぐに取組める手段としては「あいさつ」というものがあると思います。
これは、防犯にも子供の教育(というと大袈裟ですが)
にも役に立つもの(しかも¥0−)だと思います。
できることから始めて、いつか理想に近づけられればいいと思います。
Posted by まちお at 2005年12月05日 20:09
美佳さんこんばんは。

コメントありがとうございます。
ボクも身近な人には話しているのですが、ぜんぜん
足らないですよね...
力の無さを痛感しています。
blog以外のリアルでも「何かしなくちゃ」と思い、
瓦版作っているのですが、なかなか進まなくて... (*_*)
美佳さんのようにセミナーとかないですし...
一歩づつ進んでいくしかないのは分かってはいるのですが
もどかしいです。(;_;)
Posted by まちお at 2005年12月05日 20:53
TBありがとうございました。
広島に引き続き、栃木でもあんなことがあり、親としてはどのようにして子供を守ったら良いのか戸惑い&憤りでいっぱいです。
どれもこれさえすれば万全、という対策もないので、できることを何十にも重ねていくしかないですね...
Posted by FORTUNE at 2005年12月06日 01:56
FORTUNEさんこんばんは。

コメントありがとうございます。
抜本的な対策というのもが出来ればいいのですが
それだけに期待して待っている訳にもいきませんものね。
みんなができる事から実行する。
そして、それを続けていく事。
まずは、そこからです。
Posted by まちお at 2005年12月06日 02:22
この投稿から引用およびリンクを張らせて頂きました。

事後報告ですいません。

問題があれば、即刻削除いたしますので、ご連絡ください。

宜しくお願いします。
Posted by spring at 2005年12月30日 10:29
springさんこんばんは。

レス大変遅くなりまして申訳ありませんでした。
先程、お邪魔させて頂きましたが、何の問題も
ありません。
と言うより、ここまで取上げていただき、ありがたく
思います。
今後ともよろしくお願いします。
ありがとうございました。

Posted by まちお at 2006年01月06日 22:28
私もこどもにおしえます
Posted by ままこ at 2006年03月19日 11:48
いみなくねー
Posted by ななこ at 2006年03月19日 11:49
いみなくねー
Posted by ままく at 2006年03月19日 11:50
私も意味内と思います子供なんかどうでもいいじゃんころされればこのよにはおとなしかいねーんじやん
Posted by わよよ at 2006年03月19日 11:53
ままこさん、コメントありがとうございます。

皆で、少しずつ協力し合う事ができれば、きっと今よりも
素敵な世の中になると思います。

ななこさん、ままくさん、わよよさん。

意味無くなんてないですよ。
そんな、悲しい事言わないで下さい。
たとえ、全てを否定しても、今、存在している事実は、
消せないのだから。
それなら、受け入れるしかないと思います。
えらそうな事言ってすみません。
あまり困らせないであげて下さい。
Posted by まちお at 2006年03月23日 01:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10146872
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

栃木の女児行方不明・茨城で身元不明の女児遺体発見
Excerpt:  また小1女児が……。  あいりちゃんを殺害したヤギ・カルロス容疑者が逮捕され、犯行を自供し始めました。事件の解決に向け、警察が取り調べをしています。その一安心していた矢先でした。  今度は昨日栃..
Weblog: あんず攻略日記
Tracked: 2005-12-04 01:54

【栃木】女児殺害事件、少女の死因は心臓を刺されたことによる失血死、 即死に近い状態
Excerpt:  栃木県今市市立大沢小1年の吉田有希ちゃん(7つ)殺害事件で、栃木、茨城両県警の合同捜査本部が3日、遺体を司法解剖した結果、死因は心臓を刺されたことによる失血死と分かった。  捜査本部は午前9..
Weblog: ニュース・芸能スポーツPICKUP
Tracked: 2005-12-04 02:07

茨城山中に女児の遺体 栃木の不明小1か
Excerpt: 2日午後2時ごろ、茨城県常陸大宮市東野の山林で、小学校低学年とみられる女児の遺体を野鳥捕獲の下見に来た男性3人が見つけ、110番した。遺体には複数の刺し傷があり、茨城県警は殺害されたとみて捜査を始めた..
Weblog: ニュース・芸能スポーツPICKUP
Tracked: 2005-12-04 02:10

また、一年生の女の子が
Excerpt: いつも応援ありがとうございます。 今日は何位になっているかな? 広島の事件か...
Weblog: ザ・教室 blog 教師からのメッセージ
Tracked: 2005-12-04 08:35

小1女児殺害事件…大人として何ができるか
Excerpt: またまた幼い命が奪われた。こうした悲しい事件を繰り返さないために、学校を含め大人たちには何ができるだろうか考えてみた。
Weblog: 小学校長のお仕事
Tracked: 2005-12-04 10:49

青森市で小5女児、連れ去り未遂
Excerpt: 11月24日午後2時ごろ、青森市勝田1丁目の公園付近の路上を歩いていた近くの小学校に通う5年生の女子児童(11)が、男に腕を引っ張られて連れ去られそうになる事件が起きた。児童は逃げて無事だった。青森..
Weblog: 北東北瓦版
Tracked: 2005-12-04 11:46

茨城・常陸大宮で少女の遺体発見、不明の小1女児か について
Excerpt:  2日午後2時ごろ、茨城県常陸大宮市東野の「おおみや広域聖苑」近くの山道で、女児 が倒れているのを、野鳥の捕獲に来た男性3人が発見した。同3時ごろ、県警大宮署に届 け出た。 調べでは女児は身長約1..
Weblog: 風のつぶやき
Tracked: 2005-12-04 16:20

誰でも普段の生活が即『防犯』に
Excerpt: 何も特別なことをしなくてもいい。普通の人が、普通に生活するだけで子どもの安全を守る防犯活動になる。「ウチは子どもがいないから関係ない?」 いえいえ。子どもの安全を守るだけでなく、ひったくり・空き巣・車..
Weblog: 刻々是雑感
Tracked: 2005-12-04 18:52

女児殺害事件……どうしていくのか
Excerpt:  広島県安芸市の女児殺害事件に続いて,栃木県でも小学校1年生の女の子が殺害される
Weblog: ガク爺の一日
Tracked: 2005-12-05 22:31

県警あんしんメール
Excerpt: 昨日、広島で下校途中の小学校1年生の女の子が、段ボール箱の中で殺されているのが見
Weblog: MT.FORTUNE
Tracked: 2005-12-06 01:50

茨城で少女の遺体発見 栃木で不明の小1女児と確認
Excerpt: ※残念ながら、たった今、吉田有希(ゆき)さん(7)確認とのニュースが流れました。 『茨城県常陸大宮市東野のおおみや広域聖苑近くの山林で、2日午後2時ごろ、野鳥の捕獲の下見をしていた男性3人が、女..
Weblog: 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース
Tracked: 2005-12-06 19:35

安全・安心対応服 「presave」(プレセーブ)
Excerpt: 通学途中に、塾の中で・・・最近の子どもを狙った信じられない事件の数々。本当にこの
Weblog: CatalystTsukuba   (カタリストつくば)
Tracked: 2005-12-13 18:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。