2007年10月18日

小学生刺殺事件について

すでに、知らない方はいないと思いますが、兵庫県で幼い子どもの命が
犠牲になりました。
詳細がわからないので、詳しくは何も言えませんが、
一般的な話として普段から気をつけておいたほうが良い事を簡単にUPしておきます。

1.暗くなる前に家に帰えらせる。
〜最近は日が短く、地域にもよりますが、5時には真っ暗になります。
 暗くなれば、周りから見えにくくなり、影に隠れることも出来るし、
 暗闇に連れ込む事も容易になります。
 交通事故などの危険も高まります。
 暗くなる時間の危険性を子どもと一緒に考えてみてください。
 出来れば、その時間帯に一緒に歩いて、昼間との違いを話合うのが
 いいかも知れません。
 地域安全マップの夜ヴァージョンですね。
 
2.防犯ブザーを常に携行する。
〜もっているだけではだめです。
 定期的に、鳴らす練習と、止める練習をして下さい。
 止め方は「音の出るところを手で覆って、ピンを差し込む」と教えて
 あげてください。
 (手でふさいで音を小さくする事で落ち着いてピンを差し込むことが
  出来ます。)

3.不審な人間を見かけたら迷わず110番
〜「被害が出たわけではないから」とためらってはいけません。
 被害が出てからでは遅いのです。

4.地域の不審者情報などを入手
〜地域や警察などでメール配信サービスを行っている地区もあります
 ので、ぜひ登録してください。
 事前に不審者情報などを知っていれば、注意する事ができます。

町田市→http://www.city.machida.tokyo.jp/merumaga/
NPO法人防犯ネットワーク→http://www.bouhan-network.com/

5.門灯をつけておく
〜電気代ももったいないので、極端に明るくする必要はありません。
 明るすぎると、逆にまぶしくて光の届かない場所の影が強くなる
 可能性もありますし、電気代を気にしてつけなくなるよりずっと
 ましです。
 ちなみに、ボクの家では20Wの電球に落としています。

以上は、あくまでも一般的な話です。
絶対と言う事はありませんが、危険な目にあう確率はこれだけで
ずいぶん下げられるのではないでしょうか?


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 02:17 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(1) | 子どもの防犯

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。