2006年10月02日

ハウスメーカー防犯対策徹底比較〜「コスモスイニシア」

お待たせしました。
シリーズ「ハウスメーカー防犯対策徹底比較」の第2弾!
今回は、コスモスイニシア(旧リクルートコスモス)さんです。
お住まいの地域によっては、ご存じない方も多いかと思いますが、関東・関西・九州地区では、超メジャーのマンションデベロッパーさんで、最近、一戸建にも参入されています。
マンションデベロッパーさんのたてる家ってどんなんだろう?という極めて個人的な好奇心に基づいて色々調べてみました。


ご存じない方のために、ざっと会社の成り立ちなどについてご説明しますと、

1974 (株)日本リクルートセンター(現(株)リクルート)が
     環境開発(株)として不動産業をスタート。
1985 (株)リクルートコスモスに商号変更
1996 戸建の本格販売開始
2005 リクルートグループから独立
2006 (株)コスモスイニシアに社名変更
と言う会社です。

こちらの会社、ちょっと面白い。
何が面白いかと言うと、マンションデベロッパーとしての強みをよく理解した上で、戸建に参入してきているんです。
もともとが、マンション開発が本業なので、大規模な用地確保などは得意なわけです。
まとまった土地を確保し、そこに家を建てる。
そうする事で生まれる様々なメリットをかなり有効に活用しているんです。
具体的にどんなメリットがあるかというと、価格などももちろんそうなんでしょうが、防犯的にも大きなアドバンテージをもてるんです。

○まずは、最近、記事にしているので記憶に残っている方も居ると思いますが、「クルドサック」を導入できる。 最近のきじはこちら>>

簡単に説明すると、「クルドサック」とは、袋小路のことで自由に通り抜け出来ないように区画する事をいいます。
通りからの出入を制限し、通り抜けできなくする事で、入りにくく、逃げにくい構造にする。
たったそれだけの事で、被害に会う確率をグンと下げる事が出来ます。
詳しくはこちら>>

実際に「クルドサック」を取り入れた物件がこちら「グランフォーラム宮崎台 桜の邱」
通りからの出入り口は2箇所で、袋小路を意図的に作っています。>>物件サイトへ>>
更に、1つの出入り口と敷地中央のメインストリートの交差する場所には、公園を配置し人の目を集める工夫もあります。

もう1つ、実際どうなのか解りませんが、掲載されているイラスト>>物件サイトへ>>のとおりに、出入り口(ブロッサムゲートとフォレストゲート)の道路をレンガ敷などアスファルト以外にしてあるとすれば一般道との境界線を明確(領域性の確保)にすることになり、部外者が入りにくくする事に一役買うことになります。


○街並み(景観)を作る

一見防犯とは無関係なようですが、実は大いに関係しているんです。
例えば、ブロックごとに建物のデザインに統一性をもたせる事で、住んでいる場所を単に「家の建っている場所」としてではなく、「自分の街」として意識させる事につながります。
その結果、コミュニティを強固にする為の力が生まれます。
おそらく、表面的に現れる現象(行動)としては、小さなものでしょう。
隣の家の自転車が倒れていたら直してあげるとか、道に落ちているゴミを拾うとか…
ただ、そういった小さな行動から「自分たちの街を守る」と言う気持ちが生まれるんじゃないかと思います。
もうひとつ、景観と言う面で、こちらは、電線を地中埋設にしてあるそうです。
当然、埋設なので電柱はありません。つまり、電柱から、2階のベランダに飛び移って侵入される危険は、「0%」です。


○その他

分譲開始から5年間は、警備会社の巡回警備(パトロール)を無料でしてもらえるそうです。
これもスケールメリットかな?個人で頼んだらすごい金額になるでしょうし…


○あえて気になるところ(重箱の隅をつつく様で申し訳ないが)を言うなら
 
木を多く植えて、並木道を作っていたりするのですが、手入れを怠って、伸びるに任せてしまい、10年後には死角だらけで、木を登って侵入された!なんて事にならないか?
緑は欠かせないものですが、癒しと防犯をどのレベルで調和させているのか?
大いに、気になるところです。
それと、やはりこれも植栽がらみですが、プライバシーに配慮した結果なのでしょうが道路からの視線をさえぎるように家の周りに木が植えられています。
部分的な写真だけなので、これだけで判断はしきれないのですが、もしこれが原因でせっかくの防犯性能を落としているとしたら少々残念(>_<)
建物そのものの防犯性能については、HP・パンフレット共に詳しい記載が無いので、ノーコメントとしておきましょう。


○総評
外灯は適切か?建物そのものの防犯性能はどの程度か?街路樹は、将来成長したときに死角を作る要素にならないように考えられているか?などなど、確認できない部分もあり、はっきりとは言い切れませんが、かなり高い次元で街を作っていると思います。
普通のところは建物だけで、街全体として防犯というものをどう捉えていくか?
という事には、無頓着なものですが、こちらはその辺りはしっかり考えられています。
せっかくここまでしたなら、建物の方ももう少し...とも思うのですが、
考えようによっては、建物の防犯対策は後からでも何とかなりますが、後からクルドサックにする事はまず不可能なので、ボク的には「あり」かな。
後は、ここに住まわれる方がどうコミニティを作り上げていくか?
どんなに、良い器も、心を込めて作った料理を盛り付けて始めてその価値が発揮されるのではないでしょうか?


Link
コスモスイニシアサイト>>
物件サイト>>


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 23:05 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(1) | 住まいの防犯

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。