2006年06月24日

着信アリ!恐怖のメール

これは、ボクが本当に体験した恐ろしいお話です。

ある日の夕方、仕事中に携帯にメールが届きました。ブルブルッブルブルッ
その日は、立て込んでいてその時は見る暇が、ありませんでした。
ひと段落ついたのは夜の7時。
「あ、そういえばさっきメール来てたっけ」
確認してみるとそこには、、、

メール「Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:ごめん!でも必ず最後まで読んで」

なんだこりゃ??そう思いながら、本文を読んでみると
「ごめん。でも、これマジだから絶対に言うとおりにして。
これは俺の友達の奥さんの話なんだけど...中略...で、そいつ離婚して、
子供は、旦那(俺の友達)が半ば強制的に引き取ったわけ。...中略...
ところが奥さん、最近、「子供をかえせ〜」って見境無くなってきちゃって
...中略...このメールを読んだら必ず誰か5人以上の人に回してください。
前に、シカトしたやつがいて、そいつは、包丁で刺されて、一命はとりとめた
ものの、車椅子での生活が続いています。
マジ、ヤバイから...」
アホくさ〜。つい読んじゃったよ。チェーンメールじゃん。
シカトシカト、ハイ削除っと。
「さて、仕事に戻るか。」...
「まちおさんまだやってくの?」と後輩に声を掛けられて気がつくと、すでに
11:00を回っていました。
「あ〜、もうこんな時間か。俺もこれプリントアウトしたら、帰るわ」
「じゃあ最後エアコン切ってってくださいね。お先」
それから、一人で事務所にいると、誰もいないはずの更衣室のほうから
突然大きな音が!ガチャン!
何だろ、恐る恐る見に行くが、誰もいない。「気のせいか?多分、外からだろ」
そう心の中でつぶやきながらも、ふとさっきのメールのことを思い出す。
「まさか?気のせい気のせい」今度は、誰もいない事務所で口に出して
言ってみる。
15分後全ての処理を終えて、帰路につく「何とか終電には間に合いそうだな」
駅までの通りは、完全にオフィス街で、まばらに窓から明かりが漏れてはいるが、
通りには誰もいない。夜
コツ、コツ、コツ「?」後ろから近づいてくる足音が気になり振り向いてみる
が、誰もいない。
すぐ後ろに誰かいたような気が??そう思いながら前を振り向くと
長い髪を振り乱した若い女が目の前に立っている。「おまえか〜〜〜〜」
一瞬頭の中が真っ白になった。「違う、俺じゃない」そう言おうとしても
言葉がのどから先に出てこない。
一歩づつ近づいてくる女の手には、包丁が握り締められている。
ボクは、必死の思いで逃げ出した。
心臓が破裂するくらい走った。もうどれくらい走っただろう。
もうこれ以上走れない。人影
手をひざにつき、うつむいて呼吸を何とか整える。
とりあえず、足音はもうしない。
「ハァッハァッハァッ何とか逃げ切れた。でもどうやって家に帰ろう」
などと、のんきな事を考えながら顔を上げたその瞬間。背筋が凍りついた。
「か〜〜え〜〜せ〜〜」
「ぎゃーーーーーーーー」


「ちょっと、ちょっと。まちお。どうしたの?」
そこには、心配そうにこちらを覗き込む妻の顔があった。
怖かった〜?わーい(嬉しい顔)
そう、本当に見た夢の話です。
映画の着信アリを見たら、前に届いたチェーンメールのことが夢に出てきて
うなされている所を、かみさんに起こされて、目を開けたら、目の前に
髪を振り乱した女(そりゃ、夜中に起こされれば髪はくしゃくしゃだわな)
がいて、驚いて本気で悲鳴を上げていました。(^^ゞ
でも、寝ている間は、夢と現実の区別がついていないから、ホントに怖かった
んですよがく〜(落胆した顔)

で、本題はココから!
この、チェーンメール!笑えるものならまだしも、こういった。恐怖心を
煽るようなものは、絶対に許せません!!
(ホントに怖かったんだぞ!もうやだ〜(悲しい顔)ってもういいってば)
たとえ笑えるものでも、相手にとっては不愉快な場合もありますから絶対に
やめましょう!

チェーンメールで、送らなかった人が誰かという事は、絶対にわかりません。
送った人の送信履歴を全員分しらみつぶしに当っていく以外、突き止める方法は、
ありません。しかも、次の人が履歴消去する前に。不可能です。
ですから、安心して、無視してください。
それでも、不安だという方は、チェーンメールを受け取ってくれるところが
ありますので、そちらへ送ってみてはいかがでしょうか?

詳しくは、こちら「撃退!チェーンメール」(財)日本データー通信協会
ご覧下さい。
チェーンメールの転送先アドレスが掲載されています。

chain-banner.gif


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 04:17 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 色んな防犯

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。