2006年06月10日

面格子ついてるから大丈夫??

昨夜未明にボクの出身地名古屋で強盗事件がありました。
事件の概要は、
「名古屋市中川区大当で強盗殺人事件が発生。犯人は、老夫婦の家に深夜
寝ている間に浴室の窓のアルミ製の面格子(ひし形タイプ)を破り侵入。」
犯人は、最初から殺すつもりではなかったようですが、二日間縛られて身動きが
とれずにいる間に、奥さんの方がご病気でお亡くなりになられたようです。
ご冥福をお祈りします。
「Chunichi Web Press」

ニュースで見た限り、こちらのお宅は、1階の窓にはしっかりと面格子を
取り付けていらっしゃいました。
しかし、面格子は所詮アルミの細い棒を組み合わせたに過ぎません。
力のある人なら、素手でもぎ取る事も可能です。
現在は、ステンレス製の面格子なども販売されていますので、そういったもの
に交換するのも一つの方法ですが、それだと、面格子の付けれない掃き出し窓
から侵入されれば、結果は同じ事だったかも知れません。
では、どうしたらいいのでしょうか?
答えは、二重三重に手を加える事。
もっとも、そうしたから絶対に被害に会わないという事ではありませんが...
残念ながら、防犯に絶対という事は無いんです。

具体的には、

○時間をかけさせる。「対象物の強化」
補助錠や、センサーを付けたり、防犯ガラスに変えたり、防犯フィルムを貼る。
2.jpg1-2.JPG
窓用補助錠

右側を上に貼り、左側を下の窓枠に貼ると効果的です。

○見通しを良くして、死角を無くす「自然監視性の確保」
物置や、植栽、ブロック塀などの遮蔽物を無くす。
それと、門や裏庭などの照明を夜間は付けっぱなしにし、て暗いところを無くす。
(センサーライトでもよいのですが、下手に付けるとまったく役に立たなく
なるので、個人での設置はあまりお勧めはしません。詳しくはこちら>>
防犯砂利などを敷いて、侵入すると音がなるようにする。

○門を閉める「接近制御」
意外と忘れがちですが、門を開けっ放しにされているお宅が多いです。
たとえ、鍵がついていなくても、門は閉めて下さい。
そうする事で、「我が家は、油断などしてませんよ」という、意思表示に
なります。

どんな、小さなことでも良いですから、一つでも多く手間をかけさせる事が
あきらめさせる結果につながっていきます。
防犯対策。まずは、できる事からはじめましょう!


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 00:26 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 住まいの防犯

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。