2006年05月23日

半年で7人の命が犠牲に。

今日は、体調不良で休んでいたのですが、朝から、秋田県の小学1年生の米山豪憲(ごうけん)君の事件のニュースが、ずっとテレビで流れていました。

この、blogで最初に子供の事件を扱ったのが、昨年11月22日の広島で起きた事件。その直後の12月に起きた栃木の事件。こちらはまだ犯人は捕まっていません。その後も立て続けに、小さな命が奪われています。
もし、事故として処理された、彩香ちゃんも事故ではないのなら、この半年で8人も犠牲になっています。
行方不明や、未遂のものも入れたらいったいどれほどの数になるのでしょうか...

政府も、スクールバスの導入など対策を本腰を入れて審議していくようなので少しは期待が持てそうではありますが、これにはまだまだ時間がかかると思います。
犯罪者を生み出さないように、歪んだ社会を正常にするなどという、神様にさえ一度たりとも実現できていないことを、人が実現させるのには、百年?千年?
もちろん必要なことだし、すぐにでも始めることだとは思う。
何よりボクも、今の社会を憂う人間の一人である。
しかし、ボクはそんなに待てないし、そこまで長生きできない。

それに、答えは、一つではない。
10年百年単位での長期的な国家レベルでの対策。
1〜2年単位での中期的な自治体レベルでの対策。
数ヶ月単位で可能な企業レベルでの対策。
今すぐできる個人レベルでの対策...

今日、小学校に通う娘と話をしました。
小学校一年生の男の子が殺されてしまったこと。
家のすぐ近くから知っている人の車に乗ってどこかに連れて行かれたらしいということ。
お父さんと、お母さんが知ってて、子供がいる人以外の人にはついて行かないこと。
知っている人でも、大人と二人だけなら車には乗らないこと。
一人では下校しないこと。
防犯ブザーや、子供110番の家のこと。

体調が戻ったら、二人でお散歩がてら通学路の再点検に行こうと思います。

できることから始める。
継続する。
まずは、この二つから。


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 01:38 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(4) | 子どもの防犯

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。