2006年05月14日

自分だけは大丈夫?泥棒に入られる確率は?

GWに実家へ帰った時のこと。
地元の友人と話をしていて、「そんな入られるものなの?そもそもとられて困るようなものないし...」と素朴な疑問を投げかけられた。
まあ、ほんとに盗られて困るものも無くて、ガラスの修理代も、後片付けの手間も、貯金も、カードも、盗聴器仕掛けられても(詳しくはこちら「盗聴バスターズの眠れない夜」)、鉢合わせになって怪我をさせられても、何も気にならないならそれ以上何もいうことはあるまい...
しかし、ホームレスじゃあるまいし、そんな人間は僕の知る限りあまりいない。(ホームレスでも命は惜しいはず)

それはそれとして、今日は盗られて困るものの話ではなくて、「そんなに入られるの?」の方。
という訳で、どのくらいの確率で泥棒に会うのか?
平成17年の住宅侵入窃盗の犯罪認知件数と、世帯数の関係(犯罪発生率と言うんですが)を調べてみました。

その結果は、

WS000000.JPG

ゲッ!地元愛知恐るべし!でもわかる気がする。
名古屋の人って、そんな犯罪は、東京とか、大阪の大都市の話で名古屋は安全だと勝手に思い込んでいるふしが...さすが、日本最大級の田舎!

ちなみに、全国平均で0.295%と聞くと「な〜んだそんなもんか」と思うかも知れませんが、339世帯に1件と言い換えると、ちょっとやばい気がしてきません?
この、339世帯って、よほどの過疎地か、大豪邸の立ち並ぶ高級住宅街は別として、一戸建て〜アパート・マンションが混在する一般的な住宅地で言うと
せいぜい200m〜300m四方の中に収まってしまう数。
歩いても10分〜20分あれば1周できる範囲に1件は、泥棒に入られている訳です。

これでも、まだ自分の家は大丈夫だと言い切れるかな?○○君

大掛かりなことをしなくても、ちょっとした事で被害に会う確率はグンと減ります。
防犯対策。できることから始めましょ!


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 01:52 | 東京 ☔ | Comment(7) | TrackBack(2) | 住まいの防犯

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。