2006年05月13日

お花で防犯!ちょっと素敵じゃありません?

今日は、京師美佳さんのblogに勝手にコラボ記事です。

最近よくお勧めする防犯対策に「花」があります。
そう、ガーデニングとかのあの「花」です。
花がなぜ防犯に役立つかと言うのはこちら→
美人防犯アドバイザーのちょっと役立つ防犯日記!
見たら戻ってきてくださいね。(^_^)/~


防犯の理論で、見通しを確保して死角を無くす事を「自然監視性の確保」
と言います。
そもそもが、遮蔽物を取り除いたり、デザインなどで人目を確保する確保
することで、不審者に対する「人の目」を利用しようと言う発想からきて
いるのですが、
とかく最近は、監視カメラが注目を浴びて、カメラをつければ大丈夫的な発想になりがち。
確かに、防犯カメラは、一度つけてしまえば、手間もそうかからないし、
証拠も残せるし、いつ通るかわからない「人の目」に頼るよりも確実。
でも、カメラだらけの殺伐とした建物より、花で飾られた住まいの方が
心地よくありません?

ガーデニングによる効果は、「自然監視性の確保」以外にも、
○マンションなどでは、共同で手入れをすることで、入居者同士のコミュニケーションが図れ、それにより不審者に対し、「どちらにご用?」と言った声を掛ける行動につながったり、愛着が沸くことにより、自分たちの領域を守ろうとする意識がたかまったりします。
これを「領域性の確保」と言います。

○さらに、バラやヒイラギなどを植えることで、侵入者を防ぐ壁にすることができます。窓から有刺鉄線が見える家なんていやですものね。

○それに、よく、マンションの1階の専用庭側のフェンスを植栽でびっちり
覆ってあったり、外から見えないように板を張ったりしているところが
ありますが、これも、人の目の高さに壁掛けタイプのプランターをつけると、
人目を集めつつもプライバシーを確保することができて、しかも、
ガラスを割っては入ろうにも隠れる隙間が無いという、一石三鳥の大岡裁き?

防犯対策は、いろんなことの組み合わせが一番大事!
カメラと一緒にガーデニングなんて素敵じゃありません?
ぜひお試しあれ!!


ぴかぴか(新しい)banner_02.gif ←人気blogランキング「防犯・防災」ぴかぴか(新しい)



posted by まちお at 00:25 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(3) | 住まいの防犯

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。